志尊淳&松岡茉優、“人生の選択”を語るSPインタビュー公開

TV 公開日:2020/11/14 8
この記事を
クリップ

志尊淳と松岡茉優が出演する新TVCMが公開。11月14日(土)より全国にて放映開始された。志尊と松岡が「自身の選択」について語る、特別インタビュームービーも公開された。

スクウェア・エニックスのタクティカルRPG『WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争』(以下、FFBE幻影戦争)の新CM「人生の選択」篇では、俳優の志尊淳、松岡茉優が登場。楽曲は、ヨルシカの『盗作』を起用している。『FFBE幻影戦争』の世界とも共通する“人生の選択”をテーマに、新しい常識が生まれた今の時代を生きる志尊・松岡が「その人生と、向き合う覚悟はあるか」と問いかけ、選択して一歩を踏み出す勇気を訴えるCMになっている。

【画像】車を降りる志尊淳

60秒のスペシャルバージョンは、本日11月14日(土)23:10~23:40で放送されるフジテレビ『さんまのお笑い向上委員会』内でも放映予定。さらに、本CMの公開に合わせ、“人生の選択”をテーマにした志尊淳・松岡茉優のスペシャルインタビュームービーやゲームプレイ動画も特設サイトにて公開された。


<スペシャルインタビュームービー>

■志尊淳の選択
Q.人生を変えた選択

この仕事をするときが一番の選択であったり、分岐点であったりすると思うんですけど、僕はスカウトをしていただいたことをきっかけに養成所に行く決意をしました。学生をやりながら養成所(に通う)というのは二足のわらじになるんですけど、その選択を最初にしたということが、自分の今に至るなと思っています。

Q.諦める選択肢はあったか
自分が思った以上にできないとか、自分に限界を感じるとか、他者との比較になってしまうんですけど。常に周りには誰かがいて、比べる対象がいるので、自己肯定ができなくなるというか、僕自身も周りと比較して自分を肯定している部分があったりします。自分の中で俳優という仕事にやりがいは感じていますが、「これは自分よくやったぞ」と思える瞬間がなくて、「もっとこうできたら良かったな」と常に考えているし、まだまだ全然上にいけていない中で辞めるのか?という自分に対しての暗示(をかけている節)はありました。



Q.選択を後悔したことはあるか
あまりないですね。間違ったなと思ったことも、すべて含めて今の自分が形成されているので、「あそこで間違ったから、ああしていれば良かった」と言っている時間は無駄なのかもしれないなと感じてしまいます。ずっと心に残っている(後悔は)ないですね。色んなことに悩んだりしますけど、他のものに比べると自分が悩んでいることがちっぽけだなと思えます。コロナウイルスの感染が拡大していくなかで、明日どうなるかわからないという世の中になっている。“死”を近くで意識せざるを得ない環境のなかで、もちろん悩むことも大事だけど、それよりも一日一日を一生懸命生きたいという気持ちの方が大きくなったので、最近は(悩みを)受け入れたうえで、じゃあ次はどうするか、先を考えるようになりました。

Q.コロナ禍での選択
自粛期間中に自分に何ができるんだろうと考えたときに、外にも出れないですし、家で何かをするしかないと思って、ライブ配信を始めました。(ライブ配信は)自分の中で結構大きな選択で、今までしていなかったことを急にするとなって、周りとの温度差があったり、色々と気にしていた部分はあったのですが、そんなことを言っていられる世の中でもなかったですし、とにかく一日一日をみんなで過ごすことを意識しました。ライブ配信をやるという選択をしたことで、自分自身の視野も広がった気がします。あれがあって本当に救われましたというメッセージをいただくこともあって、それはいまでも信じ難くて、「あのライブで人生を救われたなんてことある?」と思うこともあるのですが、まっすぐな目でそう言ってくださる方がたくさんいるので、救いたいという気持ちももちろんありますが、自分が表現しているものが誰かのためになっていると思うのはすごく嬉しいなと思います。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 46件)