『MIU404』全シナリオを完全収録したシナリオブック発売、野木亜紀子らの鼎談も収録

TV 公開日:2020/11/13 18
この記事を
クリップ

2020年6月より放送され、最終回終了後も話題が尽きない金曜ドラマ『MIU404』(TBS系)のシナリオ全11話を完全収録した決定版、『MIU404シナリオブック』(河出書房新社)が12月24日に発売される。


ドラマのフォトギャラリー、人物相関図に加え、巻末には本書のために行われた脚本の野木亜紀子氏×演出・塚原あゆ子氏×プロデューサー・新井順子氏の鼎談や、ドラマの音楽を担当した得田真裕氏×野木氏対談、さらに野木氏によるあとがきも収録した、シナリオを通してドラマをより深く読み解ける一冊だ。


『MIU404』は、警視庁の働き方改革の一環で作られた刑事部の臨時部隊「第4機動捜査隊」を舞台に、伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)が様々な事件を解決する、ノンストップ機捜エンターテインメント。同じくTBSで人気を博した法医学ミステリードラマ『アンナチュラル』のメインスタッフが再集結してつくられ、二作に共通する人物が登場するなど作品世界がリンクすることも話題となり、放送終了から2ヶ月たった今でもなお、高い人気を誇っている。


▼ドラマ『MIU404』の魅力はこの記事で

『MIU404』の余韻、綾野剛&星野源“一瞬の煌めき”を集めて見えたもの


本書の初回出荷特典として、番組内キャラクター「ポリまる」のオリジナルしおりが全員にプレゼントされる。(※本特典は、該当書籍に挟み込まれています)


※デザインは変更になる可能性があります。


【収録内容】

・ ドラマフォトギャラリー(口絵4頁)
・ 人物相関図
・ MIU404シナリオブック 第1話~第11話
・ 鼎談:野木亜紀子(脚本)×塚原あゆ子(演出)×新井順子(プロデューサー)
・ 対談:得田真裕(音楽)×野木亜紀子(脚本)
・ あとがき:野木亜紀子

※内容は予定です。変更になる可能性があります。


©TBSスパークル/TBS


■MIU404シナリオブック
著者名:野木亜紀子
定価:本体1800円(税別)
体裁:46判/並製/448頁
ISBN:978-4-309-02933-7
発売日:2020年12月24日発売(22日搬入発売)予定



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)