有岡大貴、野獣になりきり『ヒルナンデス』で東京ディズニーランド新エリアを徹底ガイド

TV 公開日:2020/11/10 11
この記事を
クリップ

11月10日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ、11時55分~)では、いとうあさこ、有岡大貴、チョコレートプラネット 松尾駿の3人が9月28日、東京ディズニーランドに新しくオープンした新エリアに潜入する。



総開発面積およそ4700㎡、およそ3年の月日を経て誕生した、ときめき溢れる新施設。いとう、有岡、松尾は仕事にも関わらず、うきうきランランの3人。有岡、松尾は野獣のマフラーをかぶり野獣になりきり。一方、いとうあさこは、「美女と野獣」のヒロイン・ベルを意識した衣装で登場。それぞれが“目線カメラ”を持ち、「ヒルナンデス!」のオリジナル視点で徹底ガイドを行う。



未来がテーマの『トゥモローランド』に誕生した「ベイマックスのハッピーライド」、『ファンタジーランド』の「美女と野獣“魔法のものがたり”」をはじめとした新ライドから、東京ディズニーランドといえば! のある食べ物の専門店など、遊びもグルメも堪能できる新エリアの見どころ5連発をお届けする。


※本記事は掲載時点の情報です。