板垣瑞生の真っすぐな歌声が心に染みる、『メルカリ』が結んだ縁にほっこり

TV 公開日:2020/11/08 6
この記事を
クリップ

今日誰かが手放したものが、明日誰かの宝物になるかもしれない。

国内最大のフリマアプリ「メルカリ」に実際に届いた2万件を超える体験談の中から、エピソードを厳選し、書き下ろされたオリジナルドラマ『そのご縁、お届けしますーメルカリであったほんとの話―』が11月4日より放送がスタートした。


【関連】板垣瑞生×松井愛莉 婚活アプリで出会って即日婚!?『社内マリッジハニー』ドラマ化決定


飯豊まりえが主演を務める本ドラマ。配達業者の陸(飯豊まりえ)が『メルカリ』で売買された物を届けることで、人と人との縁をつなぐ全6話のオリジナルストーリー。



第1話では、音楽の想いを断ち切ろうとしている元バンドマン・宮田寛(浅香航大)と、たまたまラジオで寛のバンドの曲を聞き、寛に憧れを持つようになった男子高校生の瀬尾孝之(板垣瑞生)の物語が放送された。


音楽の夢をあきらめ、就職活動も上手くいかない毎日を過ごす寛は、音楽への想いや未練を断ち切ろうとメルカリで自身のバンドTシャツやバンドグッズを出品する。その寛が出品したグッズを、寛にあこがれを抱きながらも、クラスメイトの荷物運びをさせられるなど、イケてない高校生活を過ごしていた孝之が購入する。モノの売買から始まった2人の縁が、メルカリ上でのメッセージを通じて交流を深めていく様子が描かれた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)