鈴木亜美『科捜研の女』第3話に登場、事件の鍵は超激辛唐辛子!?

TV 公開日:2020/11/05 11
この記事を
クリップ

タレントの鈴木亜美が5日、テレビ朝日・木曜ミステリー『科捜研の女 Season20』の第3話にゲスト出演する。


”激辛女王”と呼ばれるほど、激辛好きで知られる鈴木は本作でも激辛に挑戦。旨辛料理コンテストに出場するシングルマザーで人気料理ブロガー、長谷川希美を演じる。


事件のカギは超激辛唐辛子”キャロライナ・リーパー”。危険なほどの辛さを持つその唐辛子を殺害現場に持ち込んだのはだれなのか…?果たして鈴木演じる希美は事件に関わる重要人物なのか…?


今回の出演を知ったファンからは「科捜研でも激辛食べる人なんですね」「科捜研の女も楽しみ!9年ぶりの出演だね!ドラマで激辛を扱ってくれるなんて、凄い!」とドラマの中でも激辛とのコラボレーションがある事に期待が高まっている。


鈴木は先日放送された読売テレビ・日本テレビ系、日曜ドラマ『極主夫道』 にもセレブママ役として出演するなど最近では女優活動を再開。またバラエティにも出演するなど活躍の場を広げている。今回はどんな母親役を演じるのか、楽しみだ。


■テレビ朝日・木曜ミステリー『科捜研の女 Season20』
第3話:11月5日(木)よる8:00~

(C)テレビ朝日

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)