『MIU404』ドラマアカデミー賞で最優秀作品賞など4冠達成

TV 公開日:2020/11/04 27
この記事を
クリップ

『週刊ザテレビジョン』11月13日号にて、第105回ドラマアカデミー賞が発表され、綾野剛と星野源がW主演を務めた『MIU404』(TBS)が最優秀作品賞を含む4冠に輝いた。


▼ドラマの魅力はこちらでガッツリ!


『MIU404』からは、助演女優賞(麻生久美子)、ドラマソング賞(米津玄師「感電」)、脚本賞(野木亜紀子氏)の受賞となった。


また『半沢直樹』の堺雅人が主演男優賞を獲得し、同作から香川照之が助演男優賞、福澤克雄氏、田中健太氏、松木彩氏が監督賞を受賞した。主演女優賞は『私の家政夫ナギサさん』の多部未華子が受賞。特別賞は「コロナ禍の全てのドラマスタッフへ」、 その制作への熱意に敬意を込めて贈られた。誌面では、堺雅人、多部未華子ら受賞者のインタビューが掲載されている。


ドラマアカデミー賞は1994年に創設され、毎年4回、クールごとに開催。 国内の地上波連続ドラマの中から、読者、審査員、TV記者の投票によって部門別のNO.1を決定している。


▼あわせてこちらも



受賞結果

●最優秀作品賞=「MIU404」

●主演男優賞=堺雅人「半沢直樹」

●主演女優賞=多部未華子「私の家政夫ナギサさん」

●助演男優賞=香川照之「半沢直樹」

●助演女優賞=麻生久美子「MIU404」

●ドラマソング賞=米津玄師「感電」(「MIU404」)

●脚本賞=野木亜紀子氏「MIU404」

●監督賞=福澤克雄氏、 田中健太氏、 松木彩氏「半沢直樹」 

●特別賞=コロナ禍の全てのドラマスタッフへ


画像クレジット
(C)TBS
多部未華子:撮影=富田一也
麻生久美子:撮影=石塚雅人
米津玄師:photo by 奥山由之

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)