史上8人目!鈴木保奈美、全問正解で300万円獲得「ヤマが当たりました」

TV 公開日:2020/10/30 6
この記事を
クリップ

10月30日(金)放送『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』で女優の鈴木保奈美が見事全問正解し、賞金300万円を獲得した。番組史上8人目の賞金獲得となる。



神奈川県屈指の進学校・鎌倉高校出身の鈴木は小学生のころから成績優秀で、趣味はクイズ番組を見ることという、なかなかの勉強家。その実力は第1問目から発揮される。小学4年生国語の応用問題で「すこやか」の正しい送り仮名を答えるというもの。実は漢字検定2級を持っているという鈴木は難なくクリア。過去の挑戦者たちからは、「一番緊張する」といわれている1問目で実力が発揮でき、ここから鈴木の快進撃が始まる。

3問目の「旧暦で10月を何と表すか」という小学3年生国語の問題では「ヤマが当たりました」とニヤリ。この日のために現在出演中のドラマ『35歳の少女』で柴咲コウ演じる娘、望美の部屋にある小学校のドリルを、撮影の合間にこっそり勉強したのだという。これには司会の劇団ひとり、佐藤隆太もびっくり。小5クイズに賭ける本気度がうかがえる。

【写真】場面写真を見る

順当に正解を重ねる鈴木に、もはや死角はないと思われたが、全員オープンの救済を温存して臨んだ10問目に最大のピンチが。小学5年理科の「植物の種を土に蒔いた時に殆どの種で最初に出るのは芽か?根か?」という問題。答えに不安があるため全員オープンの救済を使ったが、小学生たちの答えが割れる結果に。さらに迷いを深めてしまう…。しかし、最後は自分を信じて見事正解、最終問題挑戦権を手に入れた。

最終問題は6つのヨーロッパの国が示され、現在、正式な国王がいる国を全て選べという難問。クイズが大好きと言うだけあり、自身のこれまでの経験や知識を総動員して答えを導く姿は圧巻。見事全問正解を達成し、賞金300万円を手に入れた。

全問正解は、河野玄斗(2020年1月10日放送)、Snow Manの阿部亮平(2020年1月24日放送)、ふなっしー(2020年3月6日放送)、高橋真麻(2020年4月3日放送)、Zeebra(2020年8月21日放送)、ケロポンズ、ヒャダイン(2020年9月25日放送)以来、番組史上8人目。

次回「小学5年生より賢いの?」は、11月13日(金)放送。ゲストは、日向坂46渡邉美穂とジャングルポケット。全問正解者は出るのか!?ぜひ、お楽しみに。

■『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』

【放送日時】毎週金曜 よる7時00分~よる7時56分
【出演者】MC:劇団ひとり 佐藤隆太

■ドラマ『35歳の少女』(毎週土曜よる10時放送)
・10月31日(土)よる10時放送の第4話(見どころ)
望美(柴咲コウ)はなぜか多恵(鈴木保奈美)のことを鬱陶しく感じ始めていた。一方、泥酔熱唱動画が社内で出回った愛美(橋本愛)はプロジェクトをおろされ、早期退職を勧められた進次(田中哲司)は家族に打ち明けらず、それぞれの問題は深まるばかり。そんな中、結人(坂口健太郎)が家庭教師に来ることに心躍る望美は勉強が捗り、中学の学習内容に進むことに。通うはずだった中学校を見に行くと、下校中の中学生と意気投合する。その一方で、口出しして来る多恵や情けない進次に対して経験したことのない“反抗期”のイライラを感じてしまう。心と体が噛み合わない望美を新たなトラブルが待っていた……。

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)