吉沢亮「プライベートの充実は2022年に(笑)」2021年は大河ドラマの年

TV 公開日:2020/11/02 17
この記事を
クリップ

俳優の吉沢亮を起用した高橋書店の新CM「選べる未来、285種類。」篇を11月3日(火・祝)より店頭にて、11月27日(金)よりTVCMにて放映することが決定した。11月3日(火・祝)より高橋書店の公式HPにて、11月27日(金)より特設サイトにて公開される。



悩ましい表情と共に285種類並ぶ手帳からやっとの思いで2021年の手帳を選ぶ吉沢亮の姿を収めた本CM。「手帳」を選ぶことは「未来」を選ぶことだという想いを伝える。また、2020年8月より全国の手帳売り場では新たな吉沢のビジュアルが展開されているので、是非店頭でチェックしよう。


◆CMストーリー
広い空間に整然と並べられた285種類の手帳。その空間へと入ってくる吉沢亮は腕を組みながら「こんなにあるんだ。」と一言。いろいろな手帳を見たり触ったりし、自分用の1冊を探す吉沢。「手帳を選ぶその時から、新しい1年は始まっている」お気に入りの1冊を決めた吉沢だったが、「いやー、やっぱりこっちかな」と決めきれない中、どこか楽し気な様子を見せる。



<吉沢亮 CM撮影後インタビュー>
「使うならシンプルな手帳」
・撮影ではすべての手帳が陳列されていましたが、吉沢さんならどの手帳を選びますか?

―――シンプルなものからカラフルなものまであるので、一つを選ぶのは難しいですね。(No.532 torinco8 ネイビーグレーを手に取り)少し青みがあって落ち着いた色味がシンプルでいいなと思います。

「普段から字を書いている人は美しい」
・手帳を使われている方にどんな印象をお持ちですか?

―――知的なイメージがあります。最近は携帯のアプリなどで代用できると思いますが、そんな中普段から手帳で字を書いている方はすごく美しい印象があります。

「気合いで大河ドラマを乗り切る!」
・2021年はどんな年にしたいですか?

―――大河ドラマの撮影ばかりの年なので、とにかく体調には気を付けていきたいです。プライベートを充実させるのは2022年に頑張ろうと思います。(笑)


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ