ファーストサマーウイカ、10年以上のエゴサ歴を明かす「浜田の愛人と書かれたとき…」

TV 公開日:2020/10/29 17
この記事を
クリップ

ファーストサマーウイカが10月29日放送の『ダウンタウンDX』に初出演、「〇〇から抜け出せない芸能人24時!」をテーマに空気階段、松田ゆう姫、坂口涼太郎、尾上右近、ハライチとトークを繰り広げる。



【写真】ほかの場面写真を見る


ハライチの澤部佑は“抜け出せない”こととして、「起床後すぐにエゴサーチ」をすると明かす。相方の岩井勇気は「コイツは主体性がないから人の意見でしか判断できない」と怒ると、ファーストサマーウイカもエゴサーチ歴は10年以上と語り、「松本に抱かれている女」「浜田の愛人」と書かれていた際、「まだ抱かれてないよ!」と返信したことがあると告白。尾上右近も「歌舞伎は役を演じているから気にならないが、メディアは素顔だから気になる」とエゴサーチ、自分がどう見えているか知りたい!と話す。



松田ゆう姫は「餃子を皮から作る」がその日に食べることはなく冷凍。自分で作っていると味の想像がつく、忘れた頃に食べるのがいい、といった奇妙な食生活を明かす。ハライチの岩井勇気は「こだわりが全くない食事」を公開。ペペロンチーノ、納豆巻き、モンブランを一気に食べる。ファーストサマーウイカは「キレイな三角食べだ!」とニヤける。岩井は家で料理を作っても結局何のために作るのだろうと悩み、パエリアを処分した過去を明かす。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)