『極主夫道』鈴木亜美、リッチな美人ママ役に反響「超絶カワイイ〜!」

TV 公開日:2020/10/26 23
この記事を
クリップ

タレントの鈴木亜美(すずき・あみ)が25日、読売テレビ・日本テレビ系、日曜ドラマ『極主夫道』第3話にゲスト出演した。


第3話では鈴木浩介演じるPTA会長のお金持ちの家の美人ママということで、ハロウィンパーティで保安官にふん装する旦那と息子と楽し気に過ごす母親役をさわやかに演じた。鈴木本人は母親役初、コメディドラマ初出演ということで初づくしの今回の出演。


「母親役初、コメディドラマ初です!!久しぶりのドラマだったのですが、とてもいい雰囲気の現場で皆さん楽しんでいらっしゃいました!笑いが起こる現場っていいですね!」と撮影を振り返った。


ドラマの視聴者からは「みましたよ。可愛かったです!」「超絶カワイイ〜!」「鈴木亜美出て来てびっくりした」等とコメントが寄せられ、久しぶりのドラマ出演となる鈴木にファンも喜んでいるようだ。


また、鈴木は自身のInsutagramにて3歳と8カ月、2人の息子との日常を多数投稿。16歳でデビューしたアミーゴ自身も今回の母親役のように、充実したものとなっている。


【関連】『極主夫道』玉木宏、元極道の“隠し玉”に「R指定だよw」「日本一ヤバイ!」総ツッコみ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)