木村佳乃、吉田羊、仲里依紗『恋する母たち』原作者・柴門ふみ氏の豪邸を訪問

TV 公開日:2020/10/22 5
この記事を
クリップ

女優の木村佳乃、吉田羊、仲里依紗が23日(金)放送の『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS、20時~)に出演。同局で23日22時より放送がスタートするドラマ『恋する母たち』の出演者で、同ドラマの原作者で漫画家・柴門ふみ氏の豪邸を訪問する。


今回は、『恋する母たち』の原作者であり、最高視聴率32.3%(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)を獲得し社会現象となった名作ドラマ『東京ラブストーリー』(1991年・CX)の原作も手掛けた漫画家・柴門ふみ氏の豪邸をテレビ初公開。これまで手掛けた作品の内、なんと20作以上が映像化された柴門氏。そして夫はあの島耕作シリーズを生んだ弘兼憲史氏。2人が10年前に建てた自宅はどのような家なのか。


【関連】木村佳乃 吉田羊 仲里依紗、それぞれの息子役を絶賛「かなり頭がいい」「すごい人が出てきた」


『恋する母たち』で主演を務め、息子を名門高校に通わせるシングルマザーを演じる女優・木村佳乃。初のお宅訪問ロケに緊張のあまり声のボリュームが大きくなってしまい、安住アナウンサーから「声量は、高畑淳子さんと同率1位です」と言われる場面も。そんな木村が、柴門氏のこだわりが詰まったご自宅を初訪問。40年間第一線で活躍する柴門氏の仕事場など、超貴重映像が盛りだくさん。余すところなく紹介する。


そこへ、『恋する母たち』で共演する吉田羊、仲里依紗も合流。柴門氏の自宅の豪華さに3人は終始ハイテンション。さらに柴門氏オススメのレストランからシェフが出張し豪華料理が振る舞われるなど、超豪華なおもてなしに一同感動。



続いて、木村がどうしてもやりたかったという、吉田が美味しいお酒と食事を求めて放浪する企画「吉田羊の酒場放浪記」を体験。「ベロベロになったらすみません!」と宣言する木村だが、果たして・・・!?さらに、同じく『恋する母たち』に出演する小泉孝太郎、阿部サダヲ、磯村勇斗も出演。女性陣とある場所で合流する予定が、お酒が入り盛り上がってしまった3人はなかなか現れず待ち望むことに。


また、今週スタートし早くも話題となっている火曜ドラマ『この恋あたためますか』から森七菜と中村倫也が、石塚英彦とともにオーバーオール姿で美味しいお店をめぐる「まいう~遺産」に登場。今年、大分から上京してきたばかりの森が、カルチャーショックを受けたという爆笑エピソードを語る。




※本記事は掲載時点の情報です。