板垣瑞生×松井愛莉 婚活アプリで出会って即日婚!?『社内マリッジハニー』ドラマ化決定

TV 公開日:2020/10/22 7
この記事を
クリップ

板垣瑞生と松井愛莉がW主演を務めるドラマ『社内マリッジハニー』が11月12日よりMBSドラマ特区枠で放送されることが決定した。


原作は小学館「Cheese!」連載中、累計 60 万部突破の大人気コミックス「社内マリッジハニー」(藤原えみ著)。物語は、彼氏に浮気をされて婚約を解消し、自暴自棄になった春田あみが婚活アプリで出会った三浦真夏と、顔も合わせずに即日婚をするところから始まる。真夏が投稿した「即日結婚してくれる女性を募集します」という文字に惹かれ、やけくそで結婚を選んだあみは、結婚に愛なんていらない、ただ結婚できればいい、と思っていた。形だけの新婚生活を始めた2人だったが、あみは真夏の優しさや男気に少しずつ惹かれていく。しかし後日、2人が同じ会社に勤めていることが判明!会社にも友人にも打ち明けられず、秘密の社内結婚状態に。しかも真夏には即日婚をした“ある秘密”があった。嘘だらけの新婚生活は、大きく揺れながら少しずつ甘味を帯びて…!?というオトナのラブコメディ。



本作の見どころのひとつが、主人公2人のキャラクター性。春田あみは、今女子の一大ジャンルになったともいえる、いわゆる“あざとかわいい女子”。好きな男性には、自覚アリのあざとい行動を重ね、好意を抱かせるのが得意なイマドキ女子だ。そして真夏は、甘いルックスを持ちながら、恋愛の駆け引きには振り回されず超冷静なド S 男子。気になる真夏に振り向いてもらうため、あざとい攻撃をしかけるあみと、芽生えた好意に素直になれない真夏が、自宅や社内で繰り広げる、胸キュン必須の恋愛心理戦も大きな見どころとなっている。



愛情表現が下手なド S の新郎・三浦真夏には、2015 年公開の映画『ソロモンの偽証』でその端正な顔立ちと中学生らしからぬ卓越した演技で話題をさらい、同年に日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。本年も『映像研には手を出すな!』そして NHK 連続テレビ小説「エール」ほか、多数の話題作に出演。昨年だけでも主演映画を含む5本の話題映画に出演し、ルックスと実力が備わった大ブレイク前夜の人気俳優・板垣瑞生が決定。


そして、あざとかわいい女子の新婦・春田あみには、2013 年「ゼクシィ」6 代目 CM ガールに抜てき後、2020 年8月まで約7年雑誌「Ray」専属モデルを務め、10代~20女子から絶大な人気を獲得する一方、今年は初主演映画『癒やしのこころみ』が公開されたほか、バラエティ番組「沼にハマってきいてみた」の MC としてレギュラー出演をするなど、ジャンルを問わないマルチな人気と確かな実力で快進撃を続ける若手女優・松井愛莉。


本日、W主演の2人と原作者からコメントも到着した

次ページ:板垣瑞生&松井愛莉 コメント到着


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)