『極主夫道』原作ファンから愛されキャラ玉木宏の義父役は…「原作よりもちょっとヘタレ」

TV 公開日:2020/10/21 6
この記事を
クリップ

読売テレビ・日本テレビ系で日曜夜10時30分から放送中の日曜ドラマ『極主夫道』。『くらげバンチ』(新潮社)で連載中の大ヒットコミックをドラマ化したもので、主演の玉木宏が元極道のスーパー専業主夫・龍、その龍の妻・美久を川口春奈が演じている。


このたび、その美久の両親役が決定。美久の母親役にYOU、父親役に正名僕蔵の出演が決定し、美久と向日葵とのほのぼのとした4Sが解禁となった。正名僕蔵は、玉木とのキャッチボールシーンを撮影、笑いがあふれるシーンとなった。その後の人生初となるアクションシーンの撮影には、歓声が沸いた。


また、YOUにとっては、今回初のおばあちゃんということで、孫にあたる向日葵(白鳥玉季)と、仲睦まじく抱き合うシーンには、撮影スタッフ一同ほっこり。第4話から登場予定だ。ぜひ、お楽しみに。


【次ページ】YOUらコメント掲載

1/2ページ