有村架純、主演作の主題歌がMr.Childrenに決定「嬉しくて嬉しくて」

TV 公開日:2020/10/21 5
この記事を
クリップ

有村架純が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(10月27日スタート・毎週火曜夜9時・初回15分拡大SP)。このドラマは、有村が主演を務めた連続テレビ小説『ひよっこ』の脚本を担当した岡田惠和が手掛けるオリジナルドラマ。ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公・“肝っ玉姉ちゃん”安達桃子(有村)と“ワケあり男”吉岡真人(林遣都)、そして2人を取り巻く個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディーだ。


このドラマの主題歌が、Mr.Childrenの新曲『Brand new planet』に決定。


20日放送の『DIVER-特殊潜入班-』の放送内で流れた告知映像にて解禁となった。ドラマにとってこの楽曲は、恋によって“新たな日常”が始まった桃子の幸せへの期待感を盛り上げるような希望に満ちたナンバー。今回、「コロナという形の見えない不安によって壊れかけた世の中に向けて、人やモノの“希望と再生”の物語を届けたい」というドラマ制作陣の思いを受けたアーティスト側が、熱烈なオファーを快諾。ドラマの温かく前向きな世界観にマッチしたこの楽曲が提供された。Mr.Children新曲『Brand new planet』は12月2日(水)に発売されるニューアルバム『SOUNDTRACKS』に収録される。

==================================

この手で飼い殺した

憧れを解放したい

消えかけの可能星を見つけに行こう

何処かでまた迷うだろう

でも今なら遅くはない

新しい「欲しい」まで もうすぐ

_「Brand new planet」歌詞より抜粋

==================================


気になる主題歌のロングバージョンは27日(火)放送のドラマ第1話のエンディングで流れる。さらに、この楽曲にインスパイアされ、ドラマでは桃子と真人を繋ぐキーアイテムとして「地球儀」が使用される。桃子の幸せへの可能性が詰まったこのアイテムがどんな形で登場するのか? お楽しみに。


そして、主題歌の作詞・作曲を手掛けたMr.Childrenの桜井和寿と、ドラマの主演・有村架純からのコメントが到着した。

【次ページ】コメント掲載

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)