ジャニーズWEST 桐山照史と麒麟 川島明が初タッグ『爆笑!ターンテーブル』ゴールデン進出

TV 公開日:2020/10/19 9
この記事を
クリップ

ジャニーズWESTの桐山照史と麒麟の川島明がMCを務める『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』が、10月27日(火)よる7時からTBSで放送されることが決定した。


この番組は、今年4月に深夜帯で初回放送し、5月には初回放送に新作ネタを加えた特別編を放送、さらに7月には土曜☆ブレイク枠で第2弾を放送し、SNS上で大きな話題となった。そんな“笑う音楽バラエティ”がこのたびパワーアップし、ついにゴールデンに進出する。


ジャニーズWEST「絆が深まりました」体を張ってご当地チャンピオンに挑む



芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングSHOW。今回も第7世代芸人を筆頭に旬の人気芸人やタレントたちが、様々な「笑える新曲」をターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露する。歌の半分の時点で、5人のゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定し、5人全員が「もっと聴きたい」と判定すれば、そのまま完奏することが出来る。しかし聴きたいと判定しなかった審査員が1人でもいた場合は、せっかく作ってきた曲もそこで強制終了に・・・。出場者たちが完奏を目指して本気でチャレンジする。


記念すべき初ゴールデンのMCは、初回放送からMCを務めるジャニーズWESTの桐山照史と、安定した司会でバラエティにひっぱりだこの麒麟の川島明に決定。初回放送から審査員を務めてきた川島が、今回なんとMCに。これまで桐山と共にMCを務めてきた平成ノブシコブシ・吉村崇がまさかの欠席というハプニングに見舞われ、急遽MCを担うことになったのだ。そして今回はゴールデンスペシャルに相応しく、よりバラエティに富んだアーティストが出演。さらに、スタジオを飛び出した新企画も実施される。


今回の出演アーティストは、この番組の若手エースと称される怪奇!YesドングリRPGや、ピンでの歌ネタが見られるのはこの番組だけのかまいたち・山内健司、前回審査員がその歌唱力を絶賛した虹色侍・ずま、ゴールデン進出でも切れ味を上げてきた「芸人やめてぇな」でお馴染みの中山功太に加え、新顔としてお笑い第7世代の3時のヒロイン、ぼる塾ら初登場組が続々と登場。さらに YouTube で歌声を披露し話題沸騰中のパーパー・ほしのディスコや、天然エピソード満載の歌ネタを披露する、いまブレイク中のエイトブリッジなどが初登場する。そのほかにも注目のアーティストが続々するので、続報を楽しみに待ちたい。


⇒次ページ:桐山照史&川島明コメントも到着「一番近い存在の人に騙されるなんて…」


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)