期待以上の面白さ『バチェロレッテ』見え隠れするプライドとコンプレックス…本心は!?

TV 公開日:2020/10/19 41
この記事を
クリップ

婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1が10月9日よりAmazon Prime Video(以下Prime Video)にて独占配信スタートした。


本作は、日本で既に3シーズン配信されている『バチェラー・ジャパン』の「男女逆転版」作品。独身男性ならぬ独身女性が主役となり、多数の男性候補から未来の結婚相手を選び抜く、かつてない恋愛リアリティ番組。


初の日本版バチェロレッテに選ばれたのは、沖縄出身でモデルやスポーツトラベラーとして幅広く活躍する福田萌子(以下、敬意を込めて萌子さまと呼ぶ)。常識外れの超セレブな彼女が、結婚したいと願う男性達との旅を通じて真実の愛を探し求める。現在#6まで配信され、候補者たちも7人までに絞り込まれた。ここからはより一層、パーソナルな魅力や彼女への想いが真実かどうかが勝負のカギを握る。


第一候補は、隙のない完璧な「できる男」

まずは、#5で1on1デートに選ばれた黄皓(こうこう)をフューチャーしたい。彼は中国湖南省出身の33歳。上海で貿易と物流の会社を1つ、日本では美容とフィットネス関係のサロンを2店舗経営している実業家だ。4年前に婚約したが破棄。その経験から、人に対して一線を置くようになる。


最初のレッドカーペットの登場もスマートだった。清潔感にあふれ、堂々とした佇まい、ハキハキと、しかし穏やかな笑みを浮かべながら挨拶する姿は自信に満ち溢れ、いかにも経営者らしい。萌子さまからも第一印象は「できる男」。「頭が良さそうで、優等生で、ジェントルマン」と絶賛されていた。黄皓も「いい恋ができそうな予感」とお互い好感触でスタートした旅だったが…。

▼最終回を観る前に

▼杉ちゃんフューチャー記事

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)