玉森裕太×宮田俊哉 向かい合い魅惑のキス、男性同士の純愛物語に体当たりで挑む

TV 公開日:2020/10/14 18
この記事を
クリップ

10月16日(金)からdTVで配信がスタートするKis-My-Ft2玉森裕太と宮田俊哉主演オリジナルドラマ『BE LOVE』のテレビCMが本日からオンエアされる。


【写真】玉森裕太×宮田俊哉、相思相愛の名言とは!?“宮玉”仲良しシーンを厳選



本作は、玉森裕太×宮田俊哉のユニット曲『BE LOVE』『星に願いを』『運命』の3曲を原案としたオリジナルドラマ。原案であるこの3曲の楽曲が持つ「結婚」「死別」「嫉妬」のテーマに合わせ、互いを深く愛し合う2人の仲睦まじい日常、玉森を失い深い哀しみに捕らわれる宮田、そして激しい嫉妬に駆られた、死んだはずの玉森が引き起こす衝撃のラストまで楽曲の魅力を存分に描いた男性同士の愛の物語。

本日からオンエアするテレビCMは、ベッドの上でお互い抱きしめ合い唇を重ね合おうとする魅惑のシーンから始まり、玉森の美しいシャワーシーンをお披露目。また宮田が玉森に料理を食べさせたり、海辺でバックハグしたり、2人で向かい合いキスをしようとするシーン、そして宮田が足を引きずりながら2人で海辺に向かっていく意味深な姿など、2人が体当たりで挑んだこのドラマの見どころを満載に映し出している。

このたび本作の配信を記念して、配信開始前日にあたる10月15日(木)22時00分より「先行プレミア配信」を開催。配信では、本編の第1話に加えて撮影初日のクラインクインの現場や、本番前の2人のオフショット、魅惑のラブシーンの撮影風景などのここでしかみられない貴重映像を公開する。配信は22時からの1度限りで、このプレミア映像を見れるのはこの時間限りとなるのでお見逃しなく。

<ストーリー>

絵本作家「玉森裕太」と編集者「宮田俊哉」は、ともに絵本を仕上げるため海辺の別荘地でひと夏を過ごしていた。2人は助け合いながら愛し合い幸せな日々を過ごすが、ある日突然玉森が交通事故に遭い、突然の別れがやってくる。宮田は悲しみに打ちひしがれるも、未完成のままの絵本を若手作家武田に引き継いで完成させようとする。そんな宮田に対し、あの世からその様子を見守っていた玉森は、激しい嫉妬心の感情から、宮田を自分と同じ場所へ引き寄せようとする。2人の運命の行く末は…。


■『BE LOVE』(全4話)

2020年10月16日(金)22:00~ 毎週金曜更新
出演:玉森裕太、宮田俊哉、田中シェン


※本記事は掲載時点の情報です。