竹内涼真の新境地 爽やかな好青年のイメージを一新、“終末世界”を生き抜くサバイバーに

TV 公開日:2020/10/09 5
この記事を
クリップ

俳優の竹内涼真が、2021年1月放送開始の日本テレビ系 新日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』で主演を務めることが発表された。

【写真】竹内涼真、寝起き姿公開 突然“撮休”を伝えられ慌てふためく



日本テレビ系 新日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』放送決定

本作は日本テレビ×Hulu の共同製作ドラマとして、1 月より日本テレビ系日曜ドラマにて Season1 が放送開始となり、全10話で一度完結を迎えます。その後に、3月より Hulu オリジナルとして Season2 全6話が配信される、これまでにない規模の大型連続ドラマ作品。竹内は、今作が日本テレビ連続ドラマ初主演となる。これまでの爽やかな好青年のイメージを一新し、どんな状況でも諦めず、死と隣り合わせの終末世界を生き抜く逞しいサバイバー 間宮 響を熱演する。


竹内が演じる響は、自動車整備工として働く主人公。高校時代から付き合っている恋人の来美と同棲しており、高校時代は弓道部に所属していた。料理が得意で忍耐強く諦めの悪い男。響は高校時代からの恋人で研修医として働く小笠原来美と同棲中。密かにプロポーズをしようとしたその日、響はトンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまう。4日後、響が命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変していた。誰もいない街。大破した交通網。届かない電波。街中に残された血痕。“世界の終わり”のような極限状態にひとり取り残された響は、必死に来美を探すが…。



脚本は「アリスの棘」「真犯人」「絶叫」「W の悲劇」「砂の塔 ~知りすぎた隣人~」など、濃密な人間ドラマに定評のある池田奈津子。演出は「トドメの接吻」「美食探偵 明智五郎」ほかを手掛けた気鋭の演出家 菅原伸太郎が務める。


孤立した世界での生き残りを懸けた戦い。次に死ぬのは誰だ!?引き裂かれた恋人たちは、再び出会えるのか!?現在と過去が交錯し、この世界の謎が暴かれる‼地上波ドラマだけでは実現しえなかったクオリティとスケールで描かれる超大作。サバイバル×ラブストーリー×ミステリー 3つの軸が絡み合う、“極限の人間ドラマ”をお届けする。


⇒次ページ:竹内涼真 コメント到着「新しいラブストーリーをお届けできれば」


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)