田中みな実、西島秀俊と職場の同僚に『ノースライト』追加出演者決定

TV 公開日:2020/10/07 3
この記事を
クリップ

NHK総合にて12月12日(土)放送開始の土曜ドラマ『ノースライト』の、新たな出演者が決定した。

▽石巻豊役・柄本時生

役柄:建築士・青瀬稔(西島秀俊)の勤める岡嶋設計事務所に勤務する建築士。挫折経験があるのは青瀬と同じで、今の事務所で再生を目指している。

【柄本時生コメント】
初めての共演の方もいて楽しみにしております。緊張してお仕事が出来ればなとおもいます。よろしくお願い致します。


▽津村マユミ役・田中みな実

役柄:青瀬の勤める岡嶋設計事務所の事務員。所長である岡嶋昭彦(北村一輝)の幼なじみで、岡嶋の事を誰よりも理解している。

【田中みな実コメント】
横山秀夫さんの原作の重厚な世界観の中で新たな経験ができるのは願ってもないことで、かかわれることを幸せに思います。錚々たる役者陣の芝居を身近で体感し、この機会にたくさん吸収し、糧にしていきたいです。


▽能勢琢己役・青木崇高

役柄:かつて青瀬と同じ設計事務所で働いていた建築士。今は、都心に自らの設計事務所を持つくらい成功しているが、今も青瀬に対抗意識をもつ。

【青木崇高コメント】
『ノースライト』に出会えたこと。素敵な方々と共演できたこと。短い時間でしたが大変嬉しかったです。

<制作統括・佐野元彦コメント>

土曜ドラマ『ノースライト』に新たな出演者が集まってくださいました。柄本時生さん、そして青木崇高さんは、今回、建築士の役を演じてくださいます。建築士という職業はポピュラーですが、「いかにも建築士の風情」が目に浮かぶ、というものではない気がします。今、おふたりはそれぞれのスタンスで、建築士像にアプローチして下さっていて、チャーミングな出来上がりになると確信しています。また、田中みな実さん演じる津村マユミは、北村一輝さん演じる岡嶋所長の幼馴染であり、誰よりも岡嶋を信じている、という役柄です。秘めた思いを、田中みな実さんがどの様に演じてくださるか、とても楽しみです。横山秀夫さんが原作、大森寿美男さんが脚本、という近年のNHKドラマを代表する方々による、土曜ドラマ『ノースライト』を是非お楽しみに!

<あらすじ>

「あなた自身が住みたい家を建てて下さい」それが依頼人・吉野陶太(伊藤淳史)から、建築士・青瀬稔(西島秀俊)に託された唯一の注文だった。建築士にとっては創作意欲をかきたてる願ってもない仕事であった。バブルが弾けて以降、妻・ゆかり(宮沢りえ)とも別れ、流れ作業のような仕事に身を任せていた青瀬にとってはなおさらだった。建築予定地は信濃追分。青瀬は所長・岡嶋昭彦(北村一輝)の応援を受け、すべての思いを託した家を完成させた。依頼人・吉野陶太の家族も満足そうであった。
だが、その一年後、依頼人・吉野陶太が、家族と共に、その吉野邸に移り住んでいないまま放置されていることが発覚する。部屋の中にあるのは、ブルーノ・タウトゆかりの椅子だけ。吉野一家に、一体、何が起こったのか?所長である岡嶋が隠していることは?そして、この出来事に、ゆかりは関わりがあるのか?


■NHK総合 ドラマ『ノースライト』

放送予定:12月12日(土)、19日(土)よる9:00~10:13(全2回)
出演:西島秀俊、北村一輝、田中麗奈、伊藤淳史、林泰文、寺脇康文、宮沢りえ ほか

(C)NHK


▼『スノーライト』過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)