「カワイイ」と話題のザ・チャイルドも!スター・ウォーズ実写ドラマ『マンダロリアン』新ビジュアル

TV 公開日:2020/10/06 1
この記事を
クリップ

全世界を興奮と歓喜で満たし、社会現象を巻き起こし続けてきた空前のエンターテイメント『スター・ウォーズ』。

名匠ジョージ・ルーカスが生み出した『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』に登場した人気キャラクターのボバ・フェットに続く新たな賞金稼ぎ“マンダロリアン”を主人公に不思議な力を秘めた子ども“ザ・チャイルド”との危険な冒険を描く『スター・ウォーズ』初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』。シーズン1は全世界で絶大なる注目を集め、メディアや批評家から大絶賛を浴び続けている。そして、遂に10月30日(金)には、待望の『マンダロリアン』シーズン2がディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で配信開始。今回、そんな2人がスピーダー・バイクに乗った最新ビジュアルが解禁となった。


『マンダロリアン』の物語の舞台は『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の5年後の世界。ルーク・スカイウォーカーが帝国の邪悪な皇帝の前でダース・ベイダーとの最後の戦いに挑み、帝国が崩壊した後の物語。ルーク、レイア、ハン・ソロら反乱軍の活躍で銀河に平和は訪れるはずだったのだが、新共和国の統治は銀河の隅々まで手が届かず、帝国軍の残党や無法者がのさばり混沌としていた時代。一匹狼の賞金稼ぎのマンダロリアンが、不思議な力を秘めた独りぼっちの子どもザ・チャイルドを守りながら、危険な敵と戦い度重なる苦難を乗り越える姿と、多くの謎を抱えながらも魅力的に進行していくストーリーは視聴者を釘付けに。

さらに、今回のビジュアルにも登場するスピーダー・バイクはもちろん、お馴染みの白いアーマーのストームトルーパー、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場した黒いアーマーのデス・トルーパー、TIEファイター、Xウイングなど数えられないほどの“スター・ウォーズ”お馴染みのガジェットが登場し、『スター・ウォーズ』シリーズファンからも多くの賛辞が送られ、「手加減なしの『スター・ウォーズ』」(ロサンゼルス・タイムズ)となどメディアも絶賛。シーズン1は配信開始当初から、溢れ出る『スター・ウォーズ』への“本物”の愛と、エモーショナルで完成されたドラマティックな展開に批評家・視聴者から大絶賛を受け続け、全米批評サイトRotten tomatoesでも93%フレッシュの高評価を獲得。TV界のアカデミー賞と言われるエミー賞では15部門にノミネート、7部門を受賞し、作品としてのクオリティを証明した。

完璧な“スター・ウォーズ”の世界観とスピリットで描かれる壮大かつエモーショナルなドラマで世界を魅了し続ける『マンダロリアン』。果たして固い絆で結ばれつつあるマンダロリアンとザ・チャイルドが二人で銀河を駆け巡る危険な旅の先には、どんな物語が待ち受けているのか?『スター・ウォーズ』の新たな歴史が今、幕を開ける!

■『マンダロリアン』シーズン2
10月30日(金)ディズニープラスにて日米独占配信

(C)2020 Lucasfilm Ltd.


※本記事は掲載時点の情報です。