満島真之介『鬼滅の刃』のキャラになりきった安田顕の演技に思わず…

TV 公開日:2020/10/02 18
この記事を
クリップ

俳優の安田顕、井浦新、満島真之介が、TVアニメ『鬼滅の刃』とコラボレーションしたダイドードリンコの新CM「28種の鬼滅缶。篇」(15秒)が、10月5日(月)より全国でオンエア開始する。

地球防衛のために様々なミッションに挑むメカニックの安田顕、エンジニアの井浦新、パイロットの満島真之介の、3名が演じる「ダイドーブレンド」シリーズCMと、今回新たに『鬼滅の刃』とのコラボレーションが実現した。主人公の竈門炭治郎になりきった(風な?)安田、主要キャラの嘴平伊之助のごとく走り去る満島、そしてそんな姿を優しく見守る井浦。



今回もこれまで通り、それぞれ個性的なようで絶妙にバランスの整った3人のコンビネーションが楽しめるCMになっている。また3名のナチュラルな姿やお茶目なNGシーンなどが見られるメイキング映像も必見だ。


また、28種の鬼滅缶発売記念として、主人公竈門炭治郎(かまどたんじろう)の声優を務める花江夏樹直筆サイン入り絶品微糖コラボデザイン缶などが当たる「28種の鬼滅缶発売記念!Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」をはじめ、鬼滅缶のQRコードを読み取ると6キャラクターのオリジナルボイスが必ず聴ける「オリジナル励ましボイス(全28種類)」、鬼滅缶を3種買ったら100名様に当たる!「禰豆子の竹筒スピーカー」プレゼントキャンペーンも10月5日(月)よりスタートする。

<撮影エピソード>
揃ってスタジオに入った安田顕、井浦新、満島真之介。まずは監督から今回の新CMの主旨が説明され、そして最大の見せ場となる『鬼滅の刃』の演技を取り入れるため、参考箇所のアニメも鑑賞しつつポイントを掴んでいく3人。いざ撮影がはじまると、すっかり「その気」になって炭治郎になりきる安田の演技に、カットがかかった後に思わず笑ってしまう満島。実は安田自身も少々やり過ぎ感を感じていたようで、本人も苦笑い。再び面白い演技を求められた安田が、セリフ無しのアドリブ演技をしなければならないところにセリフを発してしまい、思わずスタッフが爆笑する一幕も。
また撮影の合間には井浦が、スタジオに設置された自販機の近くにいた満島に「鬼滅缶買ってきて~。今日は禰豆子の気分かな」とリクエストし、「鬼滅の刃」に一番詳しいとされる井浦と満島とのショートコントのようなやり取りがあるなど、コロナ対策の厳戒態勢ながらも、和やかな撮影現場となった。

<撮影中のショートインタビュー>

――鬼滅の刃のおすすめキャラクターは
安田:妹さんですね。禰豆子(ねずこ)。いつも籠の中入っていて「ここぞ」って時にね。いいですよ。強いし。
満島:ぼくはもう「伊之助」です。自分を見ているかのようでした。猪突猛進タイプで。ああいうキャラクターがマンガに出てきてくれると、そう言う時代になるかなぁと。静かな時代から進んでいく感じがいいですよね。


■新CM「28種の鬼滅缶。篇」(15秒)

10月5日(月)より全国にてオンエアスタート


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)