山田涼介、12年振りに学ラン姿を披露「童顔なのでいけるかなって思ったけど…」

TV 公開日:2020/10/01 4
この記事を
クリップ

山田涼介が主演のドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』より、10月2日(金)放送の第4話場面カットが到着した。




【関連】山田涼介&田中圭 “美麗バディ”が『anan』表紙に登場、撮影では交換日記のような一幕も


本ドラマはTBS連続ドラマ初出演、初主演となる山田涼介演じる人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と、田中圭演じる超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司がバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマだ。性格も価値観も捜査方針も正反対の超凸凹バディには、誰にも知られてはいけない“キワドい”秘密があった。その秘密とは、2人は幼少期から全く別の人生を歩んできた異母兄弟なのだ。


これまで事件解決を通して刑事としてのバディの絆、そして兄弟の絆を深めてきた神崎と黒木。真面目すぎて融通が全く利かなかった新米刑事の神崎だが、破天荒な先輩刑事・黒木に翻弄され、様々なキワドい事件捜査を経て刑事としての経験値を積み重ねている。しかし、第4話では学ラン姿で潜入捜査を行うことに。


山田が黒学ランに身を包むのは、2008年に放送されたドラマ『古畑中学生』(CX)以来、実に12年ぶり。現在27歳の山田は「顔が童顔なのでいけるかなって思っていたけど、実際にリアルな中高生たちとお芝居するとやっぱり何かが違う(苦笑)。せめて学ランじゃなくて、ブレザーだったら・・・まだいけた気がする!」とコメント。そんな山田にバディの田中は「隠しきれない貫禄が出ちゃうよね(笑)」と声をかけた。


兄弟ゲンカさながらのとぼけた掛け合いに加え、個性豊かな刑事が揃う池袋署・強行犯係のチームワークと結束力も話題の『キワドい2人-K2-』。神崎の黒学ラン刑事姿にも注目の第4話は、10月2日(金)放送。

※本記事は掲載時点の情報です。