妻夫木聡&吉高由里子『危険なビーナス』オリジナル “謎解き” イベント開催

TV 公開日:2020/09/30 15
この記事を
クリップ

TBSでは、2020年10月11日(日)よる9時から日曜劇場『危険なビーナス』がスタートする。ベストセラー作家・東野圭吾の同名小説が原作で、正義感が強い獣医の主人公・手島伯朗を妻夫木聡が演じる。伯朗の前に突然現れ「弟の妻」を名乗る謎めいたヒロイン・矢神楓役は吉高由里子。伯朗が楓と共に失踪した異父弟・矢神明人の行方を追ううちに、名家の30億円にもおよぶ遺産争いに巻き込まれていくストーリーだ。初共演となる妻夫木と吉高が、本作でどんなコンビネーションを見せるかに期待が高まる。さらに、ディーン・フジオカ、染谷将太、中村アンら豪華キャストが出演することでも話題となっている。

主人公・伯朗とヒロイン・楓が、30億円の遺産相続をめぐる壮大な謎に立ち向かう本作。このたび、ドラマの内容にちなんだオリジナル謎解きイベント「現地調査型ミステリー 危険なビーナス~手島伯朗もうひとつの解読記録~」を京王電鉄沿線で開催することが決定した。TBS×京王電鉄×原作元・講談社の共催によって実現した本イベントは、京王線・井の頭線の各駅に仕掛けられた謎解きを楽しめる回遊型イベントとして10月3日(土)~12月20日(日)まで開催される。


イベントには、ドラマ公式LINEアカウントを友だち追加すれば誰でも参加可能。ドラマのアナザーストーリーとして描かれる矢神家の屋敷で発生した“ある事件”が展開され、伯朗と楓がさまざまな推理をしながら事件の真相に追っていく。参加者は物語に沿って謎を解きながら、指定された駅に次々と移動。京王線・井の頭線沿線を回遊しながら事件の真相を解き明かしていくシステムだ。ドラマの世界観を感じながら、まるで伯朗・楓と共に事件を追っているような感覚で“謎解き”を楽しめるリアル体験型イベントとなっている。全ての謎が解けると、抽選でドラマのノベルティグッズなど素敵な賞品が当たるチャンスも。

また京王線・井の頭線の各駅や沿線地域を中心に展開する啓文堂書店各店には、謎を解く際に便利な冊子も設置される(ドラマ公式サイトからもダウンロード可能)。ドラマ公式LINEではそのほかにも、『危険なビーナス』オリジナル謎解きクイズを9月27日から毎週配信。数多くの“謎解き”を世に送り出している放送作家・矢野了平が制作を担当し、伯朗が働く池田動物病院を舞台にユーモアあふれるクイズを出題していく。

ドラマで描かれる“壮大な謎”と合わせて、京王電鉄や公式LINEで展開される“謎解き”もぜひ楽しんでいただきたい。


■「現地調査型ミステリー 危険なビーナス~手島伯朗もうひとつの解読記録~」
開催期間:2020年10月3日(土)~ 2020年12月20日(日)※予定

■日曜劇場『危険なビーナス』
2020年10月11日(日)スタート 毎週日曜よる 9 : 00 ~ 9 : 54(初回25分拡大 よる 9 : 00 ~ 10 : 19)

(C)TBS


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。