亀梨和也、“なまはげ”のボスに扮してキレのある舞を披露

TV 公開日:2020/09/30 6
この記事を
クリップ

亀梨和也が出演するヤクルトの栄養ドリンク「タフマン」の新TVCM『なまはげ』篇が10月5日より全国で放映される。


【関連】最強の解説者は誰だ?「野球脳サバイバルナイター」に亀梨和也緊急参戦


「タフマン」シリーズは、薬用植物の中でも滋養強壮効果が知られている高麗人参を主体に各種機能成分や栄養成分を配合した栄養ドリンク。本年4月に内容成分とパッケージデザインを変更し、好評を博している。このリニューアルを行った「タフマン」シリーズの魅力を伝えるために、歌手や俳優として活躍するだけでなく、テレビのスポーツ番組で取材を行うなど多彩な活動を行い、若い年代だけでなく幅広い層の人たちから支持を受けている亀梨和也を起用した新テレビCMが制作された。

亀梨が災いを払う山の神の化身ともいわれる、なまはげのボスに扮して疲れを吹き飛ばす。秋田県でなまはげの伝統を継承する人々が、本物の衣装とお面を身につけて共演。新テレビCMでは、亀梨がなまはげのボスとなり、迫力ある舞と演技で、もうひと頑張りしたい人たちに元気とエールを送る。ロングセラーである「タフマン」シリーズがリニューアルし、伝統に新しさが加わった製品に生まれ変わったことを、亀梨となまはげのパフォーマンスを通じて表現している。

主に秋田県男鹿半島周辺に伝わる、災いを払う山の神の化身ともいわれている、なまはげ。当CMでは、亀梨が伝統あるなまはげの衣装をモチーフにしながらも、現代的要素を加えた衣装を着て、ボスとしての力強さを持ちながら、神秘的で優雅な美しさを表現した。元気が回復する力強いパワーを「やばいぜ、タフマン」というキャッチフレーズに込め、仕事や家事に疲れた人たちに向けて健康と元気を祈り、鼓舞するようなエネルギーに満ちた舞を披露している。

撮影には、秋田県でなまはげの伝統を継承する団体のメンバーが参加し、本物の衣装とお面を提供。お面はすべて、日本でただ一人のなまはげ面彫師・石川千秋の手による木彫り作品を使用している。なまはげが持つ威厳と神々しい美しさを表現した本物のお面と衣装により、日本の伝統とリアリティを伝える映像を実現させた。


1/3ページ

関連タグ