『半沢直樹』“黒崎”片岡愛之助、堺雅人と2ショットで「ま・た・ね!!」

TV 公開日:2020/09/28 3
この記事を
クリップ

俳優の堺雅人主演のTBS系日曜劇場『半沢直樹』(毎週日曜よる9時~)に出演している歌舞伎俳優の片岡愛之助が27日、アメーバオフィシャルブログを更新。最終回を迎え感謝した。


同ドラマは、13年に放送され、主人公の半沢直樹(堺雅人)が銀行内の不正の数々を暴いて人気を得たシリーズの続編。子会社への出向を命じられる衝撃のラストで幕を閉じた前作に続き、出向先の営業企画部長・半沢に巻き起こる事件が描かれる。愛之助は、半沢の前に立ちはだかる金融庁の黒崎検査官役。


最終回放送直後、「有難う御座いました!!」と題してブログを更新した愛之助。「「半沢直樹」楽しんで頂き、本当に有難う御座いました 素敵な素敵な時間を有難う御座いました」と感謝を述べた。


続けて、花束を抱えた愛之助と半沢を演じた堺との2ショットともに「ま・た・ね!!」とオネエ言葉で呼びかけ、「まー之助も満足しておやすみで~~す」と愛猫の寝姿写真でブログを締めくくった。


最終回放送前には、「いよいよ最終回!!」と題してブログを更新し、オネエ言葉で「最終回、観て頂戴よ~~」と呼びかけていた。


この投稿にファンからは「半沢直樹ロスになりそう!」「とてもおもしろかった」「ありがとうございました!!」「最高でした!!」「コロナで大変な状況の中希望溢れる作品を観られたことに感謝」「最終回の黒崎と半沢のやりとりも興奮しました!笑」「花ちゃんや、頭取の「生きていれば」という言葉が刺さり、涙が溢れました」「感動と興奮をありがとう」「みなさんかっこよかった…」「またやると信じてます!」「素晴らしい最終回でした」「ナ・オ・キとこれからも仲良く~」「いつの日か第3部を」「黒崎さん登場に感動しました」「めちゃくちゃ勝利に感動しました」「本当に凄かった…」「泣けました」と感動と興奮、ドラマ終了を惜しむ声、次回作を期待する声など様々なコメントが寄せられている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)