JO1とTHE RAMPAGEがガチンコ対決「吹っ飛んだ気がするんですけど…」

TV 公開日:2020/09/27 4
この記事を
クリップ

JO1とTHE RAMPAGEが、9月27日(日)深夜1時30分から放送されるカンテレの音楽番組『ギュッとミュージック』のVTRコーナーで初共演を果たす。



この番組は、和牛がメインMCをつとめ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの岩谷翔吾・浦川翔平がMC、シンガーソングライターの井上苑子がアシスタントをつとめる。


VTRコーナーでは、話題の11人組ボーイズグループJO1とTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが新曲の告知タイムを競って真剣勝負。與那城奨、河野純喜、金城碧海と、番組MCの岩谷、浦川に加え、THE RAMPAGEリーダーの陣が参加して、「ポケットバイクレース」「ロデオ」「バスケットシュート」「バブルサッカー」など、ソーシャルディスタンスを保ちながらも体当たりでぶつかっていく。果たしてその結果は!?

終了後、JO1の與那城は「6人の声がどんどん枯れていく(笑)それくらいエネルギーを全力で出しきりましたね!」とコメント。金城は「『ロデオ』はポーカーフェイスで隠したつもりですけど、結構怖かったです(笑)ランページとの共演だから『ここでちゃんとしないと!』と勇気を出しました」と話し、河野は「デビュー前から聞いていたランページと同じ舞台で勝負ができるというのが嬉しかったです」と充実した1日を振り返った。


一方、ランページの陣は「2度目のゲストとして呼んでもらえてうれしかったです。今回はJO1との対決でしたが、ともにオーディション出身ということもあり、分かりあえる部分もたくさん見えました」とコメント。浦川は「一番印象に残っているのは『バブルサッカー』ですね。吹っ飛んだ気がするんですけど、どのくらい飛んだのか、自分では全然分からない(笑)全力でぶつかり合いました」と話した。


また、ロケMCに初挑戦した岩谷は「とても貴重な経験をさせていただきました。ぜひ温かい目で見ていただければと思います。勢い&パワーのJO1、チームワークのランページ。お互いの絆もできた気がします。これを機に、次はエンターテインメントの世界で何か一緒にできたらうれしいですね」と期待を込めた。


■音楽番組『ギュッとミュージック』
9月27日(日)25時30分~26時29分 (関西ローカル)

(C)カンテレ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)