中村蒼『エール』“恩師” 森山直太朗との2ショットに反響「感動して泣いてしまいました」

TV 公開日:2020/09/25 4
この記事を
クリップ

俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(毎週月~土曜8:00~)に出演している俳優の中村蒼が24日、アメーバオフィシャルブログを更新。共演するシンガーソングライターの森山直太朗との2ショットを公開した。


前回東京五輪の「オリンピック・マーチ」など、数々の名曲を残した昭和の音楽史を代表する福島県出身の作曲家・古関裕而氏と、妻で歌手としても活躍した金子氏をモデルにした夫婦の物語。古関氏をモデルにした天才作曲家・古山裕一を窪田正孝が演じ、妻役のヒロインを女優・二階堂ふみが務める。中村は、裕一の幼なじみ・村野鉄男を演じる。鉄男は、のちに作詞家となり裕一、久志(山崎育三郎)とともに福島三羽ガラスと呼ばれ人気を博す。6月27日の放送をもって一時休止し、休止中は第1回から再放送している。本放送は9月14日から再開した。

第15週「先生のうた」(第74回)放送後、「今日も」と題してブログを更新。「今日の『エール』は如何でしたか?」と問いかけながら、「恩師の藤堂先生との再会。とても嬉しかったです!先生がいないと今の三羽ガラスはいません」と“鉄男”としての心境をつづりながら、「そんな先生の出征のことを聞いて鉄男は何か変わるのか…どうなのか…明日も是非ご覧ください!!」と呼びかけた。また、「藤堂先生こと森山直太朗さんと」と役衣装姿の森山と中村の2ショットとともに、「直太朗さん自身も本当に素敵な方でこっちが自然と心を開いてしまう様な暖かい雰囲気を纏っています」とつづりブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「見ているこちらまで苦しくなるくらいに感情移入して見てしまいます」「藤堂先生と鉄男さんのシーン感動して泣いてしまいました」「藤堂先生のためにも鉄男さん、作詞頑張って下さい」「三人の寝ながらの台詞にウルウルしました」「藤堂先生と鉄男のシーンは美しかったです」「これからの展開にきっと泣きます」「益々楽しみ」「明日が待ちきれません!!」「鉄男さん今回の作詞諦めないでほしい」などのコメントが寄せられている。


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)