中井貴一&鈴木京香「共演NG」に振り回される“テレ東”スタッフ&怪しさ満載のキャスト発表

TV 公開日:2020/09/25 2
この記事を
クリップ

中井貴一が主演を務める、ドラマ「共演NG」が10月26日(月)より放送スタート。「共演NG」に振り回される連続ドラマのスタッフ&訳アリな面々のキャストが発表された。


長きにわたり、常に芸能界の第一線で活躍してきた秋元康だからこそ描ける「業界の裏側」を舞台にした原作を、主演・中井貴一、ヒロイン・鈴木京香の最強タッグ、脚本・監督・大根仁の超豪華布陣でドラマ化。ドラマの制作現場で繰り広げられるドタバタ劇とラブストーリーを、テレビ東京史上最高スケールで届ける、秋の新ドラマ『共演NG』。「共演NG」に振り回される連続ドラマのスタッフ&訳アリな面々に、森永悠希・小島藤子・岡部たかし・迫田孝也・岩谷健司・瀧内公美・橋本じゅんが出演する。

かつては恋人同士だったが、破局後、長らく共演NGだった大物俳優・遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)を始め、“共演NG”だらけだった、弱小テレビ局“テレビ東洋”が社運を賭けた連続ドラマ『殺したいほど愛してる』。そんな出演者たちやショーランナー・市原龍(斎藤工)に振り回されるスタッフ、その裏で怪しげな動きを見せる面々を演じるキャスト7人。

“テレ東”局員を始めとする「殺したいほど愛してる」スタッフとして、報道局から不本意な異動をした局員の新人助監督・佐々木信也を演じるのは、4歳でデビュー、近年は話題作への出演が続く若手実力派 森永悠希。毒舌だけど感激屋なアシスタントプロデューサー・楠木美和を演じるのは、元おはガールであり、現在は女優として高い評価を得る 小島藤子。ドラマの演出を務める監督・池田匠を演じるのは、舞台を中心に活躍し、演劇ユニット・切実では演出も手掛ける 岡部たかし。撮影現場で起こる様々な騒動に胃を痛めるテレビ東洋プロデューサー・是枝育夫を演じるのは、数々の三谷幸喜作品に出演、中でも大河ドラマ「真田丸」の熱演が話題となった 迫田孝也。ドラマの総責任者ながら、共演NGの面々に翻弄されるテレビ東洋ドラマ部長・戸沢寛治を演じるのは、岡部たかしと共に演劇ユニット・切実、城山羊の会等でも活動中の岩谷健司。

共演NGだらけのドラマの現場で、出演者、市原らに振り回され続けながらも、どうにか乗り切ろうと裏を支えるスタッフたち…――その悲喜こもごもにも注目しよう。



そして、ドラマを操る!?怪しさ満載の面々の出演も決定。市原の秘書的存在の宣伝プロデューサー・与謝野・マウリシオ・リリカを演じるのは、主演映画「火口のふたり」、ドラマ「凪のお暇」「恋はつづくよどこまでも」などで注目を集める 瀧内公美。相手が嫌がる質問をストレートにぶつけ真相に迫ろうとする「スポーツ関東」芸能デスク・中川を演じるのは、「劇団☆新感線」の看板俳優で、ドラマ「MIU404」での好演も記憶に新しい橋本じゅん。市原の指示で現場を混乱させる与謝野、忖度なしに「共演NG」の面々を追い詰める中川――彼らの謎の行動が物語の鍵を握る……かも!?

最高の布陣で送る、最高に笑えて、最高にキュンとするドラマ『共演NG』。業界のタブーにまで切り込む、最も危険な“大人のラブコメ”をお見逃しなく。

■森永悠希(佐々木信也 役)
[役紹介]

テレビ東洋局員。報道局から異動してきたばかりの「殺したいほど愛してる」新人助監督。
[コメント]
「共演NG」の台本を読んだ時、タイトルにまずびっくりしまして(笑)。そして業界にいるとリアルに感じていることが沢山書いてあって…(笑)。テレビ東京らしい踏み込んだ内容で、面白く、自分自身も楽しみながら拝読させていただきました。今回演じさせて頂くのは、助監督というポジションなので、小さい頃から僕が見てきた助監督さんたちの動きや、この作品の助監督さんの動きを参考にさせて頂いています。衣装も助監督っぽさが満載なので、現場でリアルに間違われています(笑)。もう、役者としてこの作品に参加しているのか、助監督として参加しているのか、本人もわからなくなりつつあります(笑)。芸能界の裏側を覗く感覚で見られるドラマだと思いますので楽しんで見ていただきたいのと、一本作品作るのにも大変なんだなぁというのが少しでも伝わればいいなと思っております(笑)。宜しくお願い致します!

■小島藤子(楠木美和 役)
[役紹介]

フリーのスタッフ。「殺したいほど愛してる」アシスタントプロデューサー。時にはプロデューサー陣も叱責する毒舌でしっかり者。
[コメント]
エンターテインメントな作品、新しい台本をいただく度に、次の展開を想像しながら撮影しています。いつも現場で私のケアなどして下さるスタッフさんの仕事の一つで、AP役。ドラマ制作者側を演じるのは不思議で面白く、スタッフさんはこんな気持ちなのか?!とも感じながら演じています(笑)。大根監督と作るテレ東チームは、いつも賑やかなので是非ドタバタ感を楽しんで、クスッと笑っていただきたいです!

1/2ページ