『MIU404』メモリアルブックは読んで大爆笑?“できたてホヤホヤ”でついに発売

TV 公開日:2020/09/26 64
この記事を
クリップ

「私の書いた原稿は間に合うの?」と野木氏がラジオで話していた各話演出解説も気になるところ。「なんでもかんでも脚本って言われると私じゃないんだけどな、という心苦しさがある」として、“ここが脚本じゃなくて演出”という解説を書いたという文章には、「ここは塚原さんがエモい!」など野木氏の心の声が入っているという。ただギリギリのスケジュールでの作業のため「もしかしたら載ってないかもしれない」と言っていた野木氏の文章は果たして載っているのか。


そして公式本の発売が発表されて、九ちゃんファンが楽しみにしているのは、岡田健史が演じるメモリアルブックだけのスピンオフ・フォトストーリー「新米警部補・九重世人の休日」。


どこか上から目線な印象だった九ちゃんも、時には愛らしい博多弁を炸裂させながら4機捜の中で成長していった。成川(鈴鹿央士)を井戸で助け、手錠をかけて「全部聞く」と言った精悍な顔つきが印象に残っている方も多いのではないだろうか。そんな九ちゃんの休日は覗いてみたくなるもの。


9月24日には番組公式Twitterで、「できたてホヤホヤ」とメモリアルブックの完成が報告された。綾野剛も自身のInstagramのストーリーで、メモリアルブックの画像とともに「デキタテホヤホヤだっぺ」とコメントを添えて投稿していた。Amazonでは、通常版とは表紙絵柄が異なるAmazon限定表紙版も発売。コロナ禍で様々な調整を強いられる中、最終話までスタッフやキャストが愛情やこだわりを持って届けてくれた『MIU404』。発売ギリギリまで作業が行われていた「できたてホヤホヤ」のこのメモリアルブックもまた、その内容が楽しみで仕方ない。


▼あわせて読みたい『MIU404』関連記事

どういうこと…?『MIU404』予想外のディレクターズカット版にファン歓喜

『MIU404』の余韻、綾野剛&星野源“一瞬の煌めき”を集めて見えたもの


■「MIU404」公式メモリアルブック
発売日:2020年9月26日(土)※一部、発売日が異なる地域がございます。
定 価:本体1,800円+税
発売元:株式会社東京ニュース通信社

画像:「MIU404」公式メモリアルブック(東京ニュース通信社刊)

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)