『MIU404』メモリアルブックは読んで大爆笑?“できたてホヤホヤ”でついに発売

TV 公開日:2020/09/26 38
この記事を
クリップ

最終回の放送を終え3週間が経った25日の夜も、Twitter上で「#MIU404DC版同時上映」 をトレンド入りさせたドラマ『MIU404』。19日4:04からParaviで配信されているディレクターズカット版を共に楽しむファンや、「#MIU40414話」というハッシュタグで物語の続きに思いを馳せるファンなど、今もなお、熱量高く愛され続けている。もともと14話の予定だったことから、昨夜が「本当の最終回」という声も見受けられた。



そんなファンが「早く見たい」「早く読みたい」と心待ちにしているのが、本作の公式本『「MIU404」公式メモリアルブック』(東京ニュース通信社)。いよいよ本日26日に発売される。 

【画像】Amazon限定表紙版の絵柄はこちら

このメモリアルブックでは、第4機捜分駐所などドラマでおなじみのセットを背景に、綾野剛&星野源の“バディ”グラビアや、機捜メンバーの岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子の撮り下ろしグラビアを掲載。『MIU404』という作品を振り返っての心境を語るインタビューもたっぷり掲載する。


 『MIU404』の制作チームが最終回後に出演したラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(9/8放送)では、橋本じゅん演じる陣馬さんの「顔面配備」が話題に。第9話で一斉ガサ入れに乗り込む際、九ちゃん(岡田健史)に「もっと」と顔面配備をレクチャーする場面は、視聴者も思わず吹き出してしまうほどの表情を見せた陣馬さん。それについては脚本家の野木亜紀子氏も「あんなにいろんなバリエーションの顔繰り出すとは。あれは何がどうしてそうなったのかなぁとは思っていた」と感想を述べていた。監督・演出の塚原あゆ子氏は「あれは陣馬さんのセルフプロデュース」と言い「カットかけるの遅かったかな」と笑っていたが、新井プロデューサーから「公式本のインタビューに、実はそれの答えが書いてある」との情報が。新井氏が「読んで大爆笑した」という橋本じゅんのインタビューも大注目だ。


綾野剛と星野源のさまざまな表情を撮り下ろしたソログラビアも掲載。

【画像】伊吹ソログラビア

【画像】志摩ソログラビア

また、機捜メンバーの人物像を掘り下げたキャラクター解説や、セットのこだわりを紹介する“ドラマ大解剖”企画、各話の名シーン・名セリフとともに物語を振り返るストーリープレーバック、撮影秘話&裏話満載のスタッフインタビュー、キーパーソン・久住を演じる菅田将暉のSPインタビューなどどれも見逃せない。


▶▶次のページ:間に合った?『MIU404』メモリアルブックで気になる部分

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)