上白石萌音、キュートなハプニングで予定外のシーンがそのままCMに

TV 公開日:2020/09/24 123
この記事を
クリップ

女優・歌手の上白石萌音が、敏感肌向けスキンケアシリーズ「ミノン」の「ミノン アミノモイスト」TVCMでイメージキャラクターに起用され、新TV-CM「ゆらがんぞ」篇が2020年9月28日(月)より全国で放映開始となる。こころがゆらぐと肌もゆらぐ。ゆらぎやすい肌にとってスキンケアはささやかでも大切な時間だということを、上白石の姿を通して伝えている。


CMでは、上白石萌音演じる真面目で頑張り屋さんな入社5年目の会社員が、上司の「急いで」の声に間違って反応してしまったり、動揺して椅子から落ちそうになったり、気を張って周囲に敏感になりすぎるあまり失敗してしまうことに悩んでいる。「敏感すぎるのかな?わたしも肌も」という気づきから、ストレスや疲れで敏感になりがちな肌をミノン アミノモイストでケアするとともに、自信を持とうと決心。作った資料を「ばっちりです!」と先輩に渡すなど「ゆらがんぞ、私。」と少しずつ前を向く姿を描いている。



見どころはうっかり、上司の声に反応して間違えてしまい、落ち込んでしまう上白石。悔しさと可愛らしさが混ざった絶妙な表情は、まるで本当の「5年目の会社員」のよう。また、上白石の肌とこころの状態を表す、巨大なバランスボースに全身を預け、沈みながらも、最後には必死にバランスを取る様子が見ている人もハッピーな気分にさせてくれるような無邪気な笑顔が垣間見える。また、上白石が歌っているCMオリジナルソングの心安らぐ透き通るような歌声は必聴。


CM撮影は、上白石の朗らかな人柄もあり、和やかな雰囲気で進んだという。そんな中、オフィスシーンではキュートなハプニングも。


先輩に呼ばれたと勘違いして立ち上がった上白石が座り直そうとすると、椅子が動いてしまい、危うく尻もちをつきそうに。照れ笑いする上白石に、カメラを回していた現場スタッフもほっこり。当初予定にはなかったが、思いがけず本人のチャーミングさが発揮されたシーンを、そのままCMに使用することとなった。そんなキュートなハプニングにも注目だ。

【画像】バランスボースに体を預ける上白石萌音(ほかCMカット全21枚)


▼新CM発表会取材レポートはこちら!(写真多数掲載)



タイトル:「ゆらがんぞ」篇(15/30秒)
出演  :上白石萌音
URL   :https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/cm/



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 21件)

関連タグ