『ざんねんないきもの事典』がドラマ化、どうやって?

TV 公開日:2020/09/24 8
この記事を
クリップ

【原作監修・今泉忠明コメント】

ドラマ化の話を聞いて、どのようなストーリーになるのか興味津々です。『ざんねんないきもの事典』は、「ざんねん」という人間の目線からは否定的な言葉の中に、一生懸命いきている「いきもの」たちを愛おしく思うという気持ちが込められています。このドラマを通じて、「いきもの」(人間)は進化を遂げたものばかりではなく、進化から取り残されたものたちも立派に生きている。いろんな「いきもの」(人間)がいることが生物多様性であり、関わりあって生きていることの大切さに気づいてもらえると嬉しいです。


【プロデューサー・テレビ東京/漆間宏一コメント】

子どもも大人も楽しめる「ざんねんないきもの事典」シリーズの実写化をお届けできることを心より感謝しております。神様役を受けていただいた竹中さん、共演者の皆さん、スタッフの皆さんと、素敵なチームで鋭意制作中です。「ざんねん」はネガティブな意味ではなく、愛くるしいという気持ちです。また「いきもの」とは動植物だけではなく人間もあてはまります。このドラマには、応援したくなるような愛くるしい「ざんねんないきもの(人間たち)」が2分30秒の中に目一杯登場しますので、大人の皆さんはもちろんのこと、子どもの皆さんにもご覧いただけると嬉しいです。


■ミニドラマ「ざんねんないきもの事典」
2020年10月7日(水)スタート 全24回
毎週水曜深夜0時52分~0時58分
※放送・配信日時は変更になる可能性があります。変更時は公式HP・Twitterにてお知らせ

放送局:テレビ東京系列(テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)
配信:Paravi ※放送当日夜9時から毎話独占先行配信

©ミニドラマ「ざんねんないきもの事典」製作委員会

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。