山里亮太が人気女優らを妄想で描いた世界、中条あやみ、池田エライザら本人役で出演

TV 公開日:2020/09/09 11
この記事を
クリップ

『きのう何食べた?』や『勇者ヨシヒコ』シリーズ、現在放送中の『浦安鉄筋家族』など、数々の話題作を生み出しているテレビ東京・金曜深夜の「ドラマ24」。2020年10月クールは、記念すべき第60作目となる『あのコの夢を見たんです。』を放送する。原作は、国民的お笑い芸人、南海キャンディーズ・山里亮太が実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品。主人公・山里亮太役を仲野太賀が演じることは既報の通り。

この度、ドラマ公式Twitterにて投稿された出演する女優陣たちのヒント投稿をスタートして以来、SNS上で様々な憶測が飛び交い盛り上がりを見せてきたが、いよいよ謎に包まれた女優陣10名が一挙解禁された。出演する女優陣は、中条あやみ、芳根京子、森七菜、飯豊まりえ、大原櫻子、山本舞香、大友花恋、白石聖、鞘師里保、池田エライザと、テレビ東京深夜ドラマ史上最も豪華なキャストが集結。


山里亮太が女優ゲストのイメージから想像した世界の中で、本人役としてどのような役を演じるのか、誰も予想できない奇想天外なストーリー満載の夢見るエンタテインメント作品に乞うご期待。


◆『追いかけたいの!』出演:中条あやみ
モテモテの高校生・中条あやみ。告白され続ける生活に疲れ果て、「一度でいいからフラれてみたい」という願望を持つ。そんな時「振られ屋」という謎のメールが届く…。

<コメント>
山里さんが小説に中条あやみの妄想を書いてくださった時はとても嬉しかったのですが、まさか自分で中条あやみ役を演じる日が来るとは思ってなかったので、今回のお話を頂けてとても嬉しかったです!演じた役に関しては、山里さんがもしかしたら実際に、私にこの様なイメージを持ってくださってたりするのかなと思ったのですが、最後のオチがクスッと笑える終わり方で面白かったです。共演した仲野太賀さんとは、8年前に作品でご一緒させて頂き、いい意味でお互い変わらないですねと盛り上がりました。山里さん役ということで赤いメガネ姿もとても似合ってました。最後までモヤモヤとするお話しを是非、楽しんで見て頂けたらと思います!

◆『そして伝説へ…』出演:芳根京子
世界を支配した魔王が滅ぼされてから、30年後。現役を引退した光の騎士の一人・山里と共に診療所で働いているナース。魔王が復活したという知らせが届き…ひょんなことから芳根京子は勇者になってしまう。

<コメント>
まだデビューして間もない頃に書いて頂いて、飛び跳ねるほど嬉しかった記憶があります。今回、この企画に参加できると聞き、頑張ってきて良かったなという気持ちと未知の世界に飛び込むワクワク感がありました!内容も期待を裏切らないぶっ飛び方で、どんな空気感で、衣装はどんな感じで、どうやって撮るんだろうと楽しみでした。誰かに必要とされることでつく自信というものを、学生時代に経験したことがあります。なので重なるものを感じた作品でした。共演した太賀さんとはたくさんお話しさせてもらいました。撮影期間は3日間だけでしたが、これだけ現場の居心地が良いのは太賀さんの人柄なんだろうなと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。本当に笑顔が絶えない現場で、改めてこういう作品って素敵だなぁと何度も思いました。何も考えず、純粋な気持ちで楽しんで見て頂けたら幸いです!

1/3ページ