香取慎吾、草彅剛主演映画を大絶賛 「もう一生観ない」とまで語る理由は…

TV 公開日:2020/09/07 29
この記事を
クリップ

■草彅剛主演『ミッドナイトスワン』を香取慎吾が大絶賛「僕はお芝居を辞めようと思いました」

番組の後半では、草彅主演映画『ミッドナイトスワン』に出演する女優の水川あさみ、真飛聖が登場。映画の予告映像が流れると、視聴者からは「予告だけで泣ける」「早く見たい!」といったコメントが殺到し、一足早く映画を見た香取は「本当に素晴らしかったですよ。僕はちょっとやばかったです。今も思い出すと涙が…。InstagramやTwitterにも書いたんですけど、僕はお芝居を辞めようと思いました。作品全体もそうですし、草彅剛という俳優も昔から好きなんですけど、素晴らしすぎて…。SNSには『辞めないけど』と補足したけれど、観たその日は“辞めよう”で1日を過ごさせてもらったくらい、こんなに素敵な俳優さんがいるなら自分なんてもういいやって思っちゃった。作品全体も本当に涙が止まらなかった」と大絶賛。そんな香取の言葉に対し、草彅は「そのツイートはもちろん見てたし、すごく嬉しい言葉だったよ」と答えた。


続けて香取が、「半端じゃないですよ。皆さんにはやっぱり映画なので、何回も観て欲しいけど、僕はもう一生観ないと思います。色んなものが重すぎて、ストーリーもそうだし、出演者の皆さんの演技にも打ちのめされすぎて」と語ると、稲垣は驚いたように「なかなかそこまでの感想言ったことないよね?洋画も邦画も含めて」と語り、草彅も「ずっと近くにいた慎吾がそう言ってくれるとすごく説得力あるし嬉しい」と喜びを伝えた。


番組のラストでは「ななにーSPライブ」を開催。ホームパーティーのような空間の中、稲垣と草彅はゆずの『夏色』を、そして稲垣と香取が井上陽水と安全地帯による『夏の終わりのハーモニー』をそれぞれデュエットでパフォーマンスし、草彅と香取による『KISS is my life.』や3人の『#SINGING』を披露して7.2時間の生放送を締めくくった。


3人のスペシャルライブの模様や、豪華出演者が続々と登場した本放送回の様子はABEMAビデオで視聴が可能となっている。


■『7.2新しい別の窓』 #30
放送日時:2020年9月6日(日) 午後3時~夜10時15分
レギュラー放送日時:毎月第1日曜日 午後3時~生放送 
放送チャンネル:ABEMASPECIAL2
出演:稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾


(C)AbemaTV,Inc.

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)