『未満警察』快&次郎は“スコップ男”の真相に辿り着けるのか?最終話は新たな関係者が登場

TV 公開日:2020/09/05 6
この記事を
クリップ

中島健人(Sexy Zone)×平野紫耀(King & Prince)W 主演土曜ドラマ 『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ、22時00分~)が、本日最終話を迎える。



第9話では、冬美(大幡しえり)が持っていた古い携帯電話に保存されていた映像から、スコップ男が警察学校教官の片野坂(伊勢谷友介)だったという衝撃の事実が明らかになった。しかしその映像には、さらに重要な場面が映っていた……。真実をつきとめるため、快と次郎は、助教の蘭子(吉瀬美智子)と警察学校の同期たちと協力して「スコップ男事件」の模擬捜査を続ける。柳田刑事(原田泰造)によると 3件の殺害はすべて片野坂の周りで起こったというが、最初の被害者の同級生である神尾舞(真魚)や片野坂の元妻・晴美(西山繭子)など、新たな関係者が登場し、重大な事実が明らかになる。



そして、国枝警視正(木下ほうか)を拉致監禁し、罪を告白しろと脅す片野坂のもとに、快から「明日、お会いできませんか」と呼び出しの電話がかかる。警察学校に現れた片野坂の前で、快と次郎たちは「スコップ男事件」の模擬捜査の発表を行うが、果たして彼らは、真実にたどり着くことができるのか……?


事件の裏に隠された悲しい真実、驚愕の真相……全ての謎が今、解き明かされる。『未満警察 ミッドナイトランナー』最終話は、今夜22時から日本テレビ系で放送。

※本記事は掲載時点の情報です。