香取慎吾×三谷幸喜『誰かが、見ている』世界240以上の国や地域で同時配信決定

TV 公開日:2020/09/04 12
この記事を
クリップ

脚本・演出を三谷幸喜、主演を香取慎吾が務めるAmazon Original ドラマシリーズ『誰かが、見ている』が、9月18日(金)にAmazon Prime Video(以下、Prime Video)にてプライム会員向けに独占配信される。本日、本作が世界240以上の国や地域で同時配信することが発表され、本予告とメインビジュアルが解禁となった。さらに世界配信を記念して、9月12日(土)に“世界同時”Youtube LIVE試写会の開催も決定した。



本作が配信されるのは、世界240以上の国と地域。言葉も文化も違う人々の目に、失敗ばかりなのに何故か憎めない舎人真一(香取慎吾)と、彼のハプニングに巻き込まれてゆく個性あふれる登場人物たちが織りなすユーモアあふれる物語は、いったいどのように映るのだろうか。主演の香取は本作の全世界同時配信について、「『誰かが、見ている』は、すごく面白いので一人でも多くの人に見て欲しいと強く思っている作品です。世界中の人々にこの作品を観てもらえることがとても嬉しいです。」と喜びを表しながら、「香取慎吾ではなくて、“舎人真一”というキャラクターを愛してくれるファンが世界に溢れたらいいなと思います。」と語り、自らが産み出した新キャラクター“舎人真一”の世界進出への期待感を露わにしている。


そして、本作の全世界同時配信を記念して、9月12日(土)には全世界同時YouTube Live試写会を開催予定。YouTubeとTwitter Live上にて、出演者と一緒に本編の1話と2話を先行して視聴できるまたとないチャンスとなる。オンライン試写会に参加する出演者の発表などの詳細は後日『誰かが、見ている』公式SNSで発表される。



併せて公開された映像には、勝手に日常を配信されてしまう舎人が、本人の知らぬ間に世界的な人気者になってしまう様子が映し出されている。「舎人真一は間違いなく人気者になる!」と言い切る、隣人粕谷次郎(佐藤二朗)の娘あかね(山本千尋)の思い付きによって、勝手に日常を配信されてしまう舎人。炭酸を吹きこぼし、勝手に配線に絡まり、奇妙なダンスを披露する舎人の姿は、粕谷家の2人だけでなく、次第に世界中の人々の心をとらえてゆく。なにをやっても失敗ばかり、でもどこか憎めず、一生懸命な姿に思わず応援すらしたくなってしまう不思議な魅力を放つ舎人。その唯一無二のキャラクターの魅力がふんだんに詰め込まれた、愉快で底抜けに明るい本予告となっている。


更に注目なのは、舎人の物語を盛り上げる個性あふれるキャストたち。映画やドラマ、そして舞台にと日本のエンターテイメント界をけん引する俳優陣が集結し、香取と絶妙な演技合戦を繰り広げる。公式の作品ページもオープンとなり、今後ますます注目を集める本作。映画や舞台、そしてドラマやバラエティにと数々の作品で日本に“笑い”を届けてきた三谷幸喜と香取慎吾がタッグを組んだ『誰かが、見ている』は9月18日(金)よりAmazon Prime Videoで配信。



■Amazon Original 新ドラマシリーズ『誰かが、見ている』番組概要

脚本/演出: 三谷幸喜

出演: 香取慎吾、佐藤二朗、山本千尋、長野里美、宮澤エマ、夏木マリ

ゲスト出演:くっきー!(野性爆弾)、西田敏行、髙嶋政宏、寺島進、稲垣吾郎、山谷花純、近藤芳正、松岡茉優、橋本

マナミ、八嶋智人、さとうほなみ、小日向文世、大竹しのぶ、新川優愛、小池栄子(登場順)

山寺宏一、戸田恵子(声の出演)

制作プロダクション:株式会社 ギークサイト、株式会社ギークピクチュアズ

コピーライト:©︎2020 Amazon Content Services LLC

配信:2020年9月18日(金) Amazon Prime Videoにて独占配信



※本記事は掲載時点の情報です。