『浦安鉄筋家族』佐藤二朗が “今一番注目している若手俳優”、まさかの小学生役を熱演

TV 公開日:2020/09/02 7
この記事を
クリップ

9月4日(金)には第9話が放送となるドラマ24「浦安鉄筋家族」の、第10話と第11話に登場する超強力援軍が発表された。

『きのう何食べた?』や『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『孤独のグルメ』シリーズなど数々の大ヒット作を生み出し続けているテレビ東京・金曜深夜の「ドラマ24」枠。主演・佐藤二朗、共演者に水野美紀・岸井ゆきの・坂田利夫らを迎え、監督に『おっさんずラブ』の瑠東東一郎、脚本にヨーロッパ企画の上田誠という最強の布陣で『浦安鉄筋家族』を初ドラマ化。

4月の放送スタートから『浦安鉄筋家族』旋風を巻き起こし続けてきた本作。そして、撮影休止中に撮影場所だった家が取り壊されて、あわや撮影再開できない!?という緊急事態も無事に(!?)乗り越え、8月21日(金)深夜0時12分から放送再開した。再開後も「結論…うん、通常運転」「途中からほんとに家変わった!」「相変わらず浦安鉄筋家族は頭悪い(褒めてる)」など、褒めてるのか、貶し…いや、とにかく、きっと褒めている言葉が多数聞かれた。

そんな本作に、超強力援軍が登場。まずは10発目(第10話)に出演。幼稚園児のころ、「刑務所を脱獄した幼稚園児」の異名を持ち、小鉄と1・2を争うバカにして、ライバル(?)、様々な悪事を働いていたとも言われるタイガー軍団のリーダー・タケシ役に、2006年『功名が辻』に15歳の若さで大河ドラマ初出演を果たし、その後連続テレビ小説『ひよっこ』や大河ドラマ『西郷どん』などにも出演、近年では『わたし、定時で帰ります。』での好演で今注目の若手俳優・泉澤祐希が登場。主演・佐藤二朗とは『翔べ!工業高校マーチングバンド部』で共演し、その実力に佐藤二朗が“今一番注目している若手俳優”だと名前を挙げていた彼が、まさかの小学生役を熱演。大鉄と小鉄の絡みはいかに…!?

【画像】原作と見比べる


そして、11発目(第11話)にカメオ出演。大鉄に振り回される(?)リポーター役に、キングオブコント2008、2014、2018ファイナリストであり、緻密なネタで人気を博す一方、「TT兄弟」「Mr.パーカーJr.」などの音楽ネタから、IKKOや和泉元彌のモノマネまで多岐にわたるネタを持つ、お笑い界の革命児・チョコレートプラネットが出演。脚本の上田誠・諏訪雅・酒井善史や、晴郎役の本多力が所属するヨーロッパ企画とはバラエティ番組での共演がある2人。手の内を知り尽くした彼らが『浦安鉄筋家族』の世界でどう暴れまわるのか?


『浦安鉄筋家族』が誇る名実ともに「パワフル」なキャストが、主演・佐藤二朗ら『浦安鉄筋家族』の豪華キャストと共に、日本中に笑いとパワーを届ける。

<10発目(第10話)出演 タイガー軍団・タケシ役(泉澤祐希)コメント>

僕自身、浦安市出身で浦安鉄筋家族が実写化するという話を聞いた時からもうこれは絶対に出たい!!と強く願っていました。もちろん原作も全部読んでいましたし、出演出来ると決まってすぐに家族にも報告しました(笑)。この上ない幸せです。でも、まさかここへ来て小学生役をやるとは…しかもタケシ…小学生の頃の自分にお前はこの役をやるんだってよ。と、教えてあげたいです。最高です(笑)。僕自身が絡むのは大鉄、小鉄ですが、ドラマも見ていたので思い切って楽しみました!非常にハッチャケた姿を見せられるかなと思います。今までにない役柄なので、ぜひお楽しみに!!

<11発目(第11話)出演 リポーター役(チョコレートプラネット)コメント>

長田庄平
昔から読んでた漫画だったので感動でした。しかも仲良くさせてもらってるヨーロッパ企画さんと一緒に仕事が出来てめっちゃ嬉しかったです。撮影の際は、架空の芸人役でそのまま出来たのでやりたい放題出来ました。また、実写大鉄のタクシーが見られて感動でした。ちょい役ですが贅沢な出方なので是非見てください!

松尾駿
原作のファンでドラマが始まる際にTwitterで出たいアピールをしたのが届いて出演できました!今回、役作りが難しかったですが、なんとかやり遂げました。ほんと一瞬だけ佐藤二朗さんと一瞬だけ共演出来ているはずです。普段の僕らとは違うまさに熱演です!是非見てください!



■ドラマ24『浦安鉄筋家族』

8月21日(金)から放送再開 毎週金曜深夜0時12分
テレビ東京系(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送)※テレビ大阪のみ、翌週月曜深夜0時12分放送
主演:佐藤二朗
出演:水野美紀 岸井ゆきの 本多力 斎藤汰鷹 キノスケ 坂田利夫 ・ 染谷将太 大東駿介 松井玲奈 宍戸美和公 / 滝藤賢一
10発目(第10話)ゲスト:泉澤祐希
11発目(第11話)ゲスト:チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)


(C)浜岡賢次(秋田書店) 1993 (C)「浦安鉄筋家族」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)