城島が愛の告白!?椿は七桜を守れるのか『私たちはどうかしている』第4話

TV 公開日:2020/09/01 16
この記事を
クリップ

浜辺美波と横浜流星がW主演を務める日本テレビ系ドラマ『私たちはどうかしている』(毎週水曜22時~)より、9月2日(水)放送の第4話シーン写真が初公開された。




第3話のラストで、椿は「たぶん俺はあんたに惹かれてる」と七桜に正直な気持ちを伝えるが、第4話では、唯一の味方と思っていた見習い職人の城島(高杉真宙)が、今日子と水面下で繋がり、七桜に急接近! 2 人の仲をかき乱す。実家の和菓子店から届いた名物のわらび餅を食べないかと、城島の部屋に誘われた七桜。そこはかつて、七桜が母・百合子(中村ゆり)と暮らした従業員用の住み込み部屋だった。


今回のシーン写真は、懐かしさを感じて思い出に耽る七桜に、いきなり城島が愛の告白!? そこに椿が現れる場面だ。椿は城島の罠から七桜を守れるか? 城島が今日子と結託した真の理由とは?



『私たちはどうかしている』は、浜辺美波演じる可憐で才能にあふれる和菓子職人、花岡七桜と、横浜流星演じる創業 400 年の老舗和菓子屋のクールな跡取り息子、高月椿が、15 年前に起こった和菓子屋「光月庵」主人の殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも、強く惹かれ合う物語。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)