深田恭子&多部未華子&永野芽郁、80年代の“あの名曲”に合わせて決めポーズ

TV 公開日:2020/09/01 15
この記事を
クリップ

深田恭子、多部未華子、永野芽郁が姉妹役で出演する「UQ mobile」の新TVCM「め組のひと」篇が、9月1日(火)より全国で放映される。


【画像】ほかの画像を見る


UQ三姉妹としておなじみの深田恭子(長女)、多部未華子(次女)、永野芽郁(三女)が、華やかな法被ファッションと“UQ”の飾りが付いたまといを手に、ピンクガチャ(ママ)とブルームク(パパ)と共に登場する。80年代の名曲『め組のひと』のリズムに合わせてポーズを決める。

80年代のRATS&STARの名曲『め組のひと』が流れ、花火のような電飾と青いマネキンを背景にノリノリで踊るピンクガチャ(ママ)とブルームク(パパ)。華やかな法被姿のUQ三姉妹が、巨大な“UQ”の飾りが付いたまといを持ち、クールにカメラ目線を決めていく。そして「♪ずっとイチヨンパッ!」という歌詞に合わせて、三姉妹そろってピースサインでポーズを決める。最後は再びパパとママも加わり、家族全員で仲良く決めポーズをしてCMを締めくくる。原色カラーの世界に映えるUQ三姉妹のクールな表情と、誰もが知るダンスナンバーに合わせた息ぴったりのポージングに注目だ。


今回のCMでUQ三姉妹シリーズは4年目を迎えた。前回の撮影から期間が空いたこともあり、再会の瞬間には3人とも笑顔がこぼれていた。いざ本番に入ると、久しぶりの共演とは思えないほどのコンビネーションで、「ずっとイチヨンパッ!」の決めポーズをバッチリとそろえることができ、4年間で培ってきた3人の絆を改めて感じることができる撮影となった。また、巨大な“UQ”のまといを持って風を吹かせながら、スローモーション撮影にも初挑戦した三姉妹の姿をぜひチェックしよう。


◆UQ mobile新TVCM「め組のひと」篇

◆メイキング&インタビュー

■出演者インタビュー
◇UQ三姉妹シリーズ開始から丸4年になりましたが、いかがでしょうか

深田:最初はなかなか「UQ」っていうのを合わせるのが難しかったりしたんですけど、今ではすぐにセリフも合うようになりましたし、3人でお食事に行ったりとかもします。4年間一緒にお仕事できるってなかなかないので、本当にUQさんに関わらせていただいてうれしく思います。

多部:そうですね、ゲストの方も、今回はこの方なんだとか、今度来てくださるんだとかというのも楽しいですし、初めは全然しゃべらなかったんですけど、4年過ごしていくうちにいろんな話ができるようになったのも楽しいなって思っています。

永野:4年間の中で、すごく私自身はいろんな環境が変わったんですけど、その中で戸惑ったりしてる中でも、お姉ちゃんたちに会って、目が合うとすごくうれしくて(笑)。なので今日も久々にお会いできるのはすごくうれしいです。

◇80年代の名曲「め組のひと」を聞いたことはありましたか?
永野:ありました!すごく耳に残る、頭に残る歌だなと思っていたのでCMすごく楽しみです。

◇「め組のひと」の印象を教えてください
永野:すごく元気が出る曲だなと思いました。パワフルなので、「め!」ってところは友達とみんなでピースしてなんかやりたいなと思いましたね。

◇「め組」を意識した法被ファッションをしてみた感想を教えてください
深田:法被って、着るだけでなんてテンションが上がるものなんだろうって驚きましたね。盛り上がりますね。

◇今後挑戦してみたいファッションはありますか?
多部:毎回、今回何着るのかなって楽しみになるので、なんでもいいんです(笑)。

永野:あははは!

深田:楽しいもんね。

多部:だっていっぱい着てきましたもんね。浴衣も着たし。いろんな格好したので。

深田:着たことない服ばっかり。宇宙人とかにも遭遇したしね。

多部:したし、カエルにも乗ったし。

永野:あーそうだ!カエル!そうですね(笑)。

多部:毎回、みんなちょっと似てて、でも個性的でカラフルな服着てきたので、今後も楽しめたらいいなと思ってます。

◇最近の仲良しエピソードを教えてください
深田:最近はやっぱり世間的にもなかなか会える時ではなかったので・・・去年の撮影の後に3人でご飯に行ったのが最後だったので、今日もこっそり内緒話をしようと思います。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 33件)