『恐怖新聞』主演・白石聖、もし憑依したら…「お祓いに連れてって(笑)」

TV 公開日:2020/08/26 20
この記事を
クリップ

◆「3つのK(恐怖、ケレンミ、共感)」を伝えられるように
Q. 視聴者へのメッセージをお願いします。

初めての連続ドラマ主演で、初めてのホラーで、私にとって挑戦となる作品です。本作のキーワードである「3つのK(恐怖、ケレンミ、共感)」。皆さんが詩弦に「共感」して一緒にビックリしたりすると思うので、表現や息遣いなどの引き出しをいろいろ見つけて、演じていけたらいいなと思っています。受け取り方や楽しみ方がさまざまある作品だと思うので、夜遅い時間帯の放送ですが、毎週楽しみにしていただけたらなと思います!

ジャパニーズホラーのレジェンド・中田秀夫監督のもと、演技の引き出しを増やしている白石。第1話では、その成果はもちろん、京都の町を自転車で颯爽と走る姿も見られるという。また、本編の最後には佐藤大樹のおまけコーナーがあるとか…?8月29日土曜深夜の『恐怖新聞』初回放送をお見逃しなく。

<第1話あらすじ(8月29日放送)>
一人暮らしを始めた小野田詩弦(白石聖)。初日の深夜零時に玄関の扉を乱打され、新聞受けに入れられた「恐怖新聞」。そこには数日後、若い女が墜落死するという記事が...半信半疑の詩弦だったが数日後に自殺を目撃、その光景はまさに恐怖新聞で見たものだった。その後も届く新聞に詩弦の父・蔵之介(横田栄司)の死の予言...。父を救うため動く詩弦に自身の出生の秘密が迫る。息もつかせぬ怒涛の展開、心をえぐる最恐ホラーの幕が開く!

■『恐怖新聞』
放送日時:2020年8月29日(土)23:40-
出演:白石聖 佐藤大樹 駿河太郎 横田栄司 片山友希 坂口涼太郎
猪野学 / 黒木瞳


(C)東海テレビ

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)