『私の家政夫ナギサさん』多部未華子も舌鼓!料理監修の栗原心平が最終回出演

TV 公開日:2020/08/25 16
この記事を
クリップ

TBSで毎週火曜よる10時から放送中の火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』。幅広い層の方から共感を得て注目を浴びている本作だが、物語はいよいよ終盤。今夜の放送と来週放送の最終回を残すのみとなった。


先週放送の第7話では、メイ(多部未華子)とナギサさん(大森南朋)がまさかのハグ!? その場面を目撃し二人の関係に疑問を抱いた田所(瀬戸康史)が、ナギサさんに「あなたは、誰ですか?」と声をかける場面で終了。ついにメイとナギサさんの関係が田所に知られることになり、三人の関係にも新たな展開が・・・!?



そして来週9月1日(火)放送の最終回に、本ドラマの料理監修を務める料理家・栗原心平が出演することが決定した。栗原の演じる役どころは放送を見てのお楽しみ。ナギサさんの作る料理を手掛けドラマを盛り上げた栗原は、いったいどんな役で登場するのか? 


<栗原心平コメント>

ドラマの出演を終えての感想をお聞かせください。

料理番組とは雰囲気が違いますね。カメラマンさんがまったく笑わない現場で、ちょっと緊張しました。


出演者の皆さんとはどんなお話をされましたか? 

多部さんからは(劇中の料理を)「いつも美味しくいただいてます」とおっしゃっていただきました。瀬戸さんは美しい! とても同じ人間とは思えません(笑)。料理を食べたかったとおっしゃっていたのですが、僕もぜひ食べていただきたかったです。大森さんにはフライパンを差し上げたのですが、ぜひご家庭で料理を作っていただきたいですね。


視聴者の方へメッセージをお願いします。

ドラマの中では一瞬しか出てこない料理を“美味しそう”と感じていただける声が多くて、みなさんほんとによく見てくださっているんだなあ、と感激しています。ドラマの料理監修は初めてで、どうなるんだろう? と思っていましたが、思い切って引き受けて良かったなと思っています。



■第8話(8月25日放送)あらすじ

メイ(多部未華子)とナギサさん(大森南朋)の親密な様子を目撃した田所(瀬戸康史)は、二人が親子ではないと確信。ナギサさんに核心を突く問いを投げかける。すると、ナギサさんは田所を伴い、メイの部屋へ・・・。ナギサさんの表情から状況を察したメイも観念して、田所にこれまで隠し続けていたヒミツを告白することに。そんな中、天保山製薬ではこれまで経験したことのない症例の問題が発生。メイは田所に相談を持ち掛ける。一方、ナギサさんは唯(趣里)から「ナギサさんに本社への異動の話が出ている」と聞かされ、思わず動揺し・・・。



(C)TBS

※本記事は掲載時点の情報です。