綾瀬はるか 満面の笑みでダンス披露、生配信にも挑戦

TV 公開日:2020/08/25 33
この記事を
クリップ

8月31日(月)からコカ・コーラ新TVCM『コカ・コーラ ゼロ 新しい時代』篇(15秒・30秒)が全国で放映開始される。

「コカ・コーラ」の顔である女優の綾瀬はるかが「コカ・コーラ ゼロ」単体のTVCMとして初登場し、CMソングには新時代を切り拓く人気急上昇中の注目バンド「Novelbright(ノーベルブライト)」のメジャーデビューソングが決定した。

新TVCMでは、綾瀬が「コカ・コーラ ゼロ」を飲んでリフレッシュしながら、満面の笑みと軽やかなステップでダンスをしながら、ベランダでおうち時間を楽しんでいる。この映像を引き立てるのがNovelbrightのCMソングで、新しい日常にぴったりの新「コカ・コーラ ゼロ」のおいしさが、爽快でポジティブなリフレッシュ感をもたらすことを印象づけている。


また、「コカ・コーラ ゼロ」のリニューアル発売日である8月31日(月)正午から、綾瀬はるかが生配信に挑戦し、スペシャルゲストとのトークセッションやスマホ撮影会を開催。TVCMの撮影エピソードや、新しい日常をどう過ごしているのかトークしたり、新しくなった「コカ・コーラ ゼロ」のおいしさを伝えるスマホ動画撮影を行う。無料で視聴できるので、「コカ・コーラ」公式YouTubeチャンネルからぜひチェックしてみよう。


<Novelbright インタビュー>

――「コカ・コーラ ゼロ」の新CMソングに決まったことを知ったときの感想は?

雄大:誰もが知る(コカ・コーラ ゼロの)CMに僕らのメジャーデビュー曲が使われるということで、全国の人に聞いてもらう機会があるのでテンションが上がりました

――「コカ・コーラ ゼロ」の新CMを見た感想は?

ねぎ:綾瀬さんが美人でした
雄大:CMに曲が合ってるなと思いました。曲の入るタイミングもばっちりだったので、最高です!
圭吾:音楽と映像込みで一つの作品という感じがして、僕らも参加できたという気持ちがありました。(CM冒頭コカ・コーラゼロの蓋を開ける)プシュッという音が曲にとっても合っていました!

――新曲である新CMソング『Sunny drop』の“聴きどころ”は?

雄大:メジャー一発目ということで、いい意味でNovelbrightらしい、疾走感、爽やかさもエモさもあります。聴いてもらったら開始2秒で心つかまれる、自信作ができたと思います。

――新曲である新CMソング『Sunny drop』に込めた想いは?

聡次郎:この時期でないとできなかった曲だと思っています。(新しく何か始める時期にできない環境になってしまって、)前を向いて歩いていくメッセージが今の僕たちなら届けられるという想いで作りました。決意してから数時間後には1日ですべて終わるくらいのスピードで完成しました。



――緊急事態宣言中の過ごし方は?

ねぎ:数年前から興味があった楽器をはじめました。ハンドパンという音色がついている打楽器を購入して、叩いていました。

――新しい日常に前向きなリフレッシュをもたらす新「コカ・コーラ ゼロ」。みなさんのリフレッシュの方法は?

海斗:普段やらないことをやろうと思い、自炊や手芸(マスクづくり)をしました。ほんとにできなかったです笑それも前向きな発見となりました。

――「コカ・コーラ」にまつわるエピソードを教えてください。

圭吾:どこにいっても飲んでますね。
雄大:(圭吾は)ラーメン屋でも中華料理でも店に入ったらコカ・コーラがおいてるかをまず聞いてます
圭吾:ご飯はコカ・コーラをうまく飲むためのご飯っていうくらい大好きです
ねぎ:(圭吾は)打ち上げの時もいつも頼んでますね。僕らも飲んでるけど次元が違います

――最後に皆さんにメッセージをお願いします。

雄大:『Sunny drop』という曲は希望を天気に例えていて。今まで通りの幸せな日常が戻ってくると信じて書いたので、僕らもこの時期だからできることを日々模索して突き進んでいこうと思っています。逆境をチャンスに変えておもしろいこともたくさんできると思うので一緒に頑張っていきたいなと思います。


■新TVCM『コカ・コーラ ゼロ 新しい時代』篇(15秒・30秒)

8月31日(月)から全国で放映

▼綾瀬はるか 過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)