北村匠海、揺れ動く恋の行方に意味深発言「男なんてめっちゃ弱いですから...」

TV 公開日:2020/08/24 6
この記事を
クリップ

2020年8月23日(日)夜10時よりABEMA SPECIALにて、オリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』第2話が配信された。


『オオカミくんには騙されない』は、“胸キュンだけではない大人の恋愛”に焦点を当て、バリエーション豊かなオリジナル恋愛リアリティーショーを配信するABEMAがお届けする、『オオカミ』シリーズの最新作だ。8月16日(日)に配信を開始した第1話では、配信24時間で見逃し含む総視聴数が180万を突破し、Twitterでは「オオカミくん」がトレンド入りするなど大きな話題を呼んだ。


第2話では、前回に引き続き、俳優でアーティストの北村匠海をスペシャルゲストに迎え、スタジオMCの横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠とともに、早くも揺れ動く男女10名の恋の行方を見守った。


第2話は、がくがノアを誘った“太陽LINE”デートからスタート。デートの模様を見届けた北村は「すでに今日いてよかったです」と、冒頭から満足げな笑みを浮かべた。また、デート中には、がくがノアに対し「ノアとしゃべりたいから太陽LINEを送った」「めっちゃ人見知りなんだけど…」「こんな早く(太陽LINEを)送って、来てくれんのかなって迷った。…だから、来てくれてありがとう」などと、本音を吐露する場面も。(※太陽LINE:デートの誘いが全員に通知され、誰でもそのデートに参加できる)



これを受け、北村は「めちゃくちゃキーマンだと思います、ノアちゃん。がくくんは弱いところいっぱい持ってる、本当は。そこを吐き出せるのはノアちゃんしかいない…」と、年長者としてメンバーをまとめるがくの内面的な部分に考えを巡らせると、続けて、「男なんてめっちゃ弱いですから…!女性の方が絶対強いんで…」と意味深発言。これに「名言が出ました!」と女性陣が笑い声をあげる中、神尾は「僕も弱いんですけど、がくも弱そうだなって思いました」と、共感を示た。また、「夏があまり好きじゃないから、好きになりたい」と話すノアに、「夏を好きにさせてあげる」と豪語するなど、アプローチをかけるそうまの姿も。ストレートな物言いのそうまに、スタジオの女性陣は「いや~ん」「照れちゃう~」と悶絶する展開となった。


早くもノアをめぐる、がくとそうまの“三角関係”が勃発した第2話は、現在ABEMAビデオにて配信中。


■ABEMA『オオカミくんには騙されない』 番組概要

次回配信日時:2020年8月30日(日)夜10時~

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)