“小路”眞島秀和に共感の声相次ぐ 『おじカワ』2週連続トレンドワード1位に

TV 公開日:2020/08/21 7
この記事を
クリップ

眞島秀和主演のドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜日よる11時59分~)の第2話が8月20日に放送された。

放送後には、第1話に続き、Twitterトレンドワードの1位に「#おじカワ」が入るなど、SNS上で同ドラマが大きな話題を見せた。



第2話では、眞島演じる、ダンディで仕事もデキるイケオジ課長・小路三貴に、今井翼演じるアートディレクター・河合ケンタが、自分もカワイイもの好きの同志だと告白。43歳にして初めてできた同志に、戸惑いながらも喜ぶ小路の様子が描かれた。「やっぱりパグ太郎はこのもっちり感がいいんだよな」というケンタに、「わかりますか!」と身を乗り出してまたすぐ我に返る小路の姿や、「楽しい~! 推しを使って会話できるなんて!」と推しキャラのスタンプを使ったLINEのやりとりに喜ぶ姿も登場した。



SNSでは、「おじカワ…同志を得る神回だった」「推しの愛を語るのかわいいな。2話は同志が出来てもっと面白い」「共感の嵐と癒しで溢れてる」「おじさん2人がキャッキャウフフしててなんて可愛い…」「おじさん達可愛すぎる」「推しについて話す時の2人に共感」などのコメントが並んだ。また、オフィスで見せる“イケオジ課長”の顔と、小路の心の声のギャップも注目を集めており、「眞島さんのキリリッとした素敵な見た目と心の声とのギャップが面白い」「小路さんの心の声が面白い」という意見も上がっている。今井については、「中目黒のダンサー風のデザイナー役が、ぴったりハマってる」「今井翼の起用は最高」「今井翼のいかつさがすごい説得力ある…中目黒のダンサー」という反響もあった。物語の世界に癒やされている視聴者も多い様子で、「共感できる癒される」「おじカワ最高!! 癒されるし共感しかない」「おじカワ最高すぎて見終わったあとの幸福感がすごい」「おじカワ今期の癒し…」「出てくる人が全員可愛い。部長も可愛い」などの声も上がっている。


第3話では、仙台出張へ向かう小路、ケンタ、鳴戸(桐山漣)の3人が描かれる。仕事を終えた小路とケンタは、ご当地キャラショップに行こうとするが、そこに小路の元上司で、元妻の武林(山本未來)が現れ……と展開する。小路の過去を知る元妻の登場で、ますます盛り上がる「おじカワ」、第3話は8月27日よる11時59分から読売テレビ・日本テレビ系で放送。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)