ブラックマヨネーズדモフモフ”、意外な組み合わせが起こした「すごい化学反応」

TV 公開日:2020/08/22 8
この記事を
クリップ

テレビ東京では今夜(8月22日・土)6時30分より、『~モフモフ好きの楽園~どうぶつのキモチがわかる森~』を放送する。イヌ、ネコ、ウサギ、サル、クマ、ヒヨコ、レッサーパンダ、ミーアキャット…ひたすら可愛いどうぶつ、通称“モフモフ”。そんなモフモフが大好きだという芸能人たちが集結し、世界中から集めた悶絶必至の激カワ映像から「どうぶつのキモチ」を想像し、即興で吹き替え。どうぶつが好きな人もそうでない人も楽しめる、どうぶつ映像バラエティ。


MCを務めるのはブラックマヨネーズ。ゲストとして宇垣美里、ハライチ、小島瑠璃子が出演する。モフ好き代表の吉田に対し、そんなにモフ好きではないという小杉。そんな小杉のため、出演者たちがVTRを見ながら即興でどうぶつたちのキモチを代弁。その内容が“スッキリした”か“モヤモヤ”したかを小杉がジャッジする。果たして小杉をモフ好きにさせることはできるのか?



このほど行われた収録では、子トラに乳を与えるブタや、鳥を抱きしめる犬など可愛い映像のオンパレードに「可愛い~!」「癒される~!」「幸せ~!」との声が続出。その一方で、突然ふってくる吹き替え指名に必死で挑戦する出演者たち。会心の出来…かと思いきや、小杉からは辛口ジャッジが連発。吉田が「モフモフに嫉妬してるんじゃないか」と突っ込む一幕も。しかし、そんな小杉にも、ついに吹き替え指名の瞬間が。果たしてどんなモフの“キモチ”を代弁するのか?可愛い映像はもちろん、小島が「脳が溶けちゃった…何も残ってない」、澤部が「VTR中に糸が切れた」と語るほど、全員がヘトヘトになりながら繰り出した渾身の吹き替えに注目だ。

この他にも、かつて一世を風靡したスターどうぶつの現在を調査。さらに、レベルの違うモフ好きを取材した「やり過ぎモフ伝説」、「名曲×モフモフSPコラボ」など、見どころ満載の内容となっている。ぜひお見逃しなく。


ブラックマヨネーズ コメントは次。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)