『24時間テレビ』AKB48初期メンバー前田敦子 高橋みなみ 板野友美 篠田麻里子が歌唱

TV 公開日:2020/08/21 7
この記事を
クリップ

いよいよ明日に迫った24時間テレビで、AKB48の初期メンバーが再集結することが決定した。


テレビ歌唱は4年ぶりとなる前田敦子、初代総監督 高橋みなみ、女優業へも幅を広げている板野友美、今年母になった篠田麻里子の4名が国技館に駆けつける。


この4名が集まってのテレビ歌唱は卒業後、今回が初めて。現役の時から数えても、24時間テレビへの4名での出演は9年ぶりとなる。歌唱するのは、コロナ禍で秋元康が書き下ろしたAKB48のメッセージソング『離れていても』。


歴代のOGメンバーが出演したMVでも話題となったが、今回OGがテレビでこの曲を歌うのは初めてとなる。結婚や出産、MCや女優業など、それぞれ個人での様々な経験を経てどんなステージを見せてくれるのか?AKB48の現役メンバーも、OGとのパフォーマンスは初めてとなるメンバーが多い。


現総監督の向井地美音は「今回、卒業生の先輩方と24時間テレビで共演させていただけることになり、メンバーみんなでとても楽しみにしています!時代を超えてAKB48としての想いを伝えられるように、精一杯パフォーマンスしたいと思います。」とコメントした。


出演は、23日(日)午後の予定。



24時間テレビ43

■放送日時 2020年8月22日(土)18:30~23日20:54

■テーマ 「動く」

■メインパーソナリティー:

井ノ原快彦(V6 )

増田貴久(NEWS)

北山宏光(Kis-My-Ft2)

重岡大毅(ジャニーズWEST)

岸優太(King & Prince)

■24時間テレビサポーター:徳光和夫

■総合司会:羽鳥慎一、水卜麻美(日本テレビアナウンサー)


ⓒYou, Be Cool!/KING RECORDS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)