綾野剛&星野源『MIU404』にハマる見逃せない一瞬、蘇る言葉の数々

TV 公開日:2020/08/21 111
この記事を
クリップ

第9話の予告映像には、「間に合う」という伊吹と志摩の言葉がある。そして、第3話が分岐点となった成川岳(鈴鹿央士)と九重(岡田健史)にも注目が集まる。


桔梗(麻生久美子)の自宅に盗聴器が仕掛けられた一件が進展する中、伊吹(綾野剛)、志摩(星野源)らのもとに、虚偽通報事件で逃走中の高校生・成川(鈴鹿央士)が暴力団の関係先に出入りしているという情報が入る。


成川を取り逃がしたことに責任を感じていた九重(岡田健史)は捜査を志願し、陣馬(橋本じゅん)と共に成川を捜し出そうとするが…


一方、成川は久住(菅田将暉)の世話になりながら、ナウチューバ―・REC(渡邊圭祐)に接触し、賞金一千万がかけられた“ハムちゃん”こと羽野麦(黒川智花)の捜索を依頼する。


そんな中、桔梗宅への住居侵入事件の主犯が、エトリと繋がりのある辰井組の組員だったことが分かり、関係各所への一斉ガサ入れが決行される。桔梗はエトリを再び取り逃がすことを恐れ、伊吹、志摩らにエトリにつながる人物を探すように命じるが…


第9話のサブタイトルは、「或る一人の死」。久住(菅田将暉)は予告映像の中で「エトリさんを怒らせたら道頓堀に浮かぶで~」と不気味な台詞。“或る一人”とは…?


志摩は逮捕されたガマさんに、伊吹の代わりのように「なにがあってもあなたは、人を殺しちゃいけなかった」と言葉をかけた。そして、「行くぞ、相棒」と今度こそ相棒に手を差し伸べた。また、一瞬映った401の車内には、伊吹を想う二人の表情があった。桔梗も同様に。そんな絆の深まっている4機捜が、第9話でどんな活躍を見せるのか。まばたき注意で心して見届けよう。


【画像】第9話カットを見る(全47枚)


▼第8話で痺れたシーンはここ!


■金曜ドラマ『MIU404
毎週金曜よる10:00~10:54

(C)TBS


▼『MIU404』その他のコラム


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 51件)