新旧ハロプロメンバーが主演、厳選の恐怖映像がつまった『ほぼ日の怪談。』予告編解禁

TV 公開日:2020/08/20 2
この記事を
クリップ

新旧ハロー!プロジェクトメンバー9名が主演を務めるドラマ『ほぼ日の怪談。』の予告編が解禁となった。




本ドラマは、糸井重里が主宰している国内屈指の人気サイト『ほぼ日刊イトイ新聞』内にて2004年から16年続く人気連載「ほぼ日の怪談。」が原作。この連載は、夏の期間限定で「自分が経験した怪談」「経験した本人から直接聞いた怪談」のみを読者から募集している長寿企画で今年も8月1日からほぼ日サイト上で連載を開始している。


解禁されたのは、厳選された12話の恐怖映像がつまった予告編。震えるほど怖い怪談の全貌が明らかになる。また、全話の場面写真とストーリーも発表され、「まさか、私の日常にも・・・。」のキャッチコピーとともにキービジュアルも解禁となった。


主演9名の視線の先にあるものは一体!?恐怖におののく表情から一瞬たりとも目が離せない。本作を手がける監督は、永江二朗(『トモダチゲーム』)、山田雅史(『コープスパーティー』)、鳥居康剛(『ひとりかくれんぼ劇場版-真・都市伝説-』)、山嵜晋平(『テイクオーバーゾーン』)、平波亘(『労働者階級の悪役』)と日本ホラー映画界のベテランから注目の若手監督を含む5人の個性豊かな才能。1話12分のショートムービー形式にてドラマを制作する。



<番組概要>

■1話12分×全12話 ※TV放送版は1回30分(12分×2話)×全6回

2020年8月26日(水)23:00より、テレビ神奈川にて放送スタート

【配信情報】 

2020年8月23日(日)19:00~ひかりTV、dTVチャンネルにて配信決定



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)