『親バカ』ムロツヨシ絶体絶命、殴りかかるのは「けもなれ」出演の元格闘家

TV 公開日:2020/08/19 4
この記事を
クリップ

8月23日(日)に第4話が放送される『親バカ青春白書』(日本テレビ系、略して「オヤハル」)。第4話に元格闘家の一ノ瀬ワタルがゲスト出演することがわかった。


ドラマ『親バカ青春白書』は、『今日から俺は!!』チームの最新作で、笑いのヒットメーカー・福田雄一が手掛けるオリジナルドラマ。主演はムロツヨシ。GP帯連続ドラマでは今回が初主演。娘が大好きすぎるあまり、なんと娘と同じ大学の同級生になってしまう父親を演じる。ムロツヨシの大事な娘役には、永野芽郁。そして永野芽郁演じるさくらの恋人候補には、中川大志。さくらの親友役には今田美桜。同級生には、戸塚純貴、小野花梨。なお、ムロツヨシの最愛の妻で、永野芽郁の母親役を、新垣結衣が演じる。


ここ10年近く、数々のドラマの悪役を一手に引き受けてきた一ノ瀬ワタル。2018年10月期の『獣になれない私たち』では、屈強な体格ながら惚れやすく、黒木華演じる朱里のうさぎを預かった三郎役を熱演した。


第4話では、美咲(小野花梨)が働くカフェで、さくら(永野芽郁)や事情を抱えたガタロー(ムロツヨシ)までがバイトすることに。そこに何度も訪れる客を一ノ瀬が演じる。

ガタローはお金を握り占めながら絶体絶命!これはまさしく大ピンチ!!!震えあがるガタローは本当に殴られてしまうのか。一ノ瀬ワタルが演じるこの珍客の正体はいったい??


「オヤハル」第4話は、今週日曜よる10時30分から放送。



<第4話あらすじ>

2年に進級したガタロー(ムロツヨシ)たち。人気YouTuberとして天狗状態のネゴロ(戸塚純貴)以外は相変わらずだったある日、さくら(永野芽郁)はハタケ(中川大志)に彼女ができたと知り大ショック!そんな中、さくらはバイト先のカフェが人手不足の美咲(小野花梨)からバイトに誘われ……。反対するガタローだが、のっぴきならない事情から親子でバイト生活がスタート!しかし、知られざる過去を抱えた美咲に不穏な影が近づいていた……!


■日本テレビ系 新・日曜ドラマ『親バカ青春白書』

毎週日曜よる10時30分~11時25分放送
出演:ムロツヨシ 永野芽郁 中川大志 今田美桜 戸塚純貴 小野花梨 谷口翔太 / 濱田めぐみ 野間口徹 新垣結衣


(C)日本テレビ

▼前回の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)