朝ドラ『エール』9月14日から再開、窪田正孝&二階堂ふみ対談のSP番組も放送

TV 公開日:2020/08/17 15
この記事を
クリップ

俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK 連続テレビ小説『エール』が、9月14日(月)より放送再開することが決定した。



『エール』は、『栄冠は君に輝く』や『六甲おろし』などの応援歌や、数々のヒット歌謡曲を生み出してきた作曲家・古関裕而氏と、妻で歌手としても活躍した金子氏をモデルに、昭和の時代に人々の心に寄り添う曲の数々を生み出し日本を勇気づけようと奮闘した夫婦を描きだす物語。


6月29日(月)より再放送を行っていたが、 放送再開に伴い、再放送は9月11日(金)までとなる。また、再開に先立ち、今後のみどころを紹介する『いよいよ来週から! 連続テレビ小説「エール」再開SP』が9月12日(土)8時から放送される。窪田正孝とヒロインの二階堂ふみの対談のほか、土曜日エールのナビゲーターの日村勇紀も出演。そして、翌月曜日から始まる第14週以降の見どころや番組に登場する名曲エピソードなど、『エール』の後半の楽しみ方を一挙に紹介する。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)